パソコンゲームマシン化計画

EZ915T-01.jpg去年の2月頃に組んだ妻のベアボーンPC(AOpen EZ915-T)ですが、だんだんゲームマシンと化しはじめ、Celeron + Onboard VGAでは厳しくなってきました。そこで、とりあえずCPUの方は手を付けず、グラフィックカードだけ購入し、若干のパワーアップさせてみようと思います。

EZ915T-02.jpg入して一年。久しぶりに箱を空けてみるとほこりがすごくたまっていました。完全に解体するのは面倒なので、ファン周りのみアルコールの不織布で拭き取りました。

グラフィックカードを購入する際、このCUBE型のPCに果たしてはいるかどうかが心配でした。いろいろ検索してみたのですが、EZ915-Tに取り付けているという報告はなかったので、イチかバチかで購入しました。

EZ915T-03.jpg入したのはASUSのEN7600GS SILENT/HTD Seriesです。ASUS以外にもメーカーはいろいろありますが、ELSAは二度と買いたくないし、AOpenは販売していないし、GIGABYTEは不安定そうだし(勝手なイメージですが)、ASUSは今のメインマシンに搭載して全く問題がなかったので選びました。本当は

EZ915T-05.jpgGPUクーラーが付いているモノがほしかったのですが、最近の静音ブームでクーラーが付いているのはハイエンドのものばかり。Geforce7600GSくらいのレベルだとどのメーカーも付いていないんですね。

それにしてもASUSのGPUはデカイ。PCI-Eを2スロット使わんばかりです。

EZ915T-08.jpgとりあえずびくびくしながら装着してみると、奇麗に収まりました。ベアボーンは自作初心者向けにできているので取り付けも簡単だし、よく考えられた基盤配置がなされています。

装着してみるのは良いのですが、EZ915-Tに排気ファンが1基しかないので排熱は大変だろうな、と思います。今は冬だから良いですが、夏はクラッシュするかも。

BIOSでグラフィックカードを優先的に使うよう設定変更し、起動。相性もEZ915T-12.jpg問題ないようです。それからドライバだのなんだのをインストールして、無事完成。ゲームも問題なし。ただCPUがCeleronなので音が若干遅れることがありますが、グラフィック関係はすこぶる調子がよいです。

【今回購入したモノ】

ASUS EN7600GS SILENT/HTD Series  \12,672 (秋葉原T-ZONE)

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)