[ミニベロ]RENAULT LIGHT8がやってきた。

LIGHT 8, ミニベロ

乗るというより、楽するジョギング、そんな感じです。

東京2020大会アクアティクスセンター前にて

自転車については、ずぶずぶの素人です・・・。

「ミニベロ」ってなんだ。

まず、そういう分類があるんですね・・・。
調べてみると数値的な明確な定義はないようですが、辞書的に言うとこういうことらしいです。

MINI(小型の)とVELO(自転車)というフランス語。小径車輪の自転車を示す。(weblio)

「小径車輪」の定義がないですが、車輪20インチ以下の自転車のことを指すようです。

目当ての自転車は。

購入にあたって、

  • 自宅から駐車場まで歩くのが面倒(300mほど)
  • 自転車を車に載せたい。
  • 自転車を室内に置きたい。
  • 職場的に自転車を使わなければならないことがある。(レンタサイクル不可)

といった事情があったので、
買いたい自転車は

  • 折りたためること
  • 軽いこと
  • そこそこちゃんと走れること

というのが購入条件となり、「RENAULT LIGHT 8(AL-FDB140)」を購入しました。

普通の自転車と比べてみる

今まで自転車のスペックなんて考えたこともないので、街乗りのシティサイクルと比較してみました。

RENAULT
LIGHT 8(AL-FDB140)
ブリジストン
ロングティーン スタンダード
車体サイズ 118cm×52cm 181.5cmx57.5cm
重量 8.3kg(本体重量:ペダル、スタンドを除く) 18.0kg
車輪サイズ 14インチ 27インチ
サドル地上高 57.0cm~88.0cm 78.5cm~90.5cm
価格帯 4万円前後 6万円前後

これだけだと、よく分からないので、写真で比較。

背面側が27インチの自転車です。
スペック表にあるように、サドルの高さは27インチの自転車と同じくらいまで伸ばせるので、乗った感じは意外と普通です。
タイヤサイズ14インチというのは、一般的な子供用自転車と同じなので、街中で見てみると参考になります。

27インチと14インチ

車に載せてみる

5ナンバーの小さな車ですが、折りたたむことができるので非常にコンパクトに収納できます。

折りたたんで搭載

ライトは後付け

しばらくして、そう言えばライトがないんだ、ということに気づきました。
シティサイクルでは標準装備なので気にもしませんでした。

購入したのはGENTOSの「XB-B05R」です。
たまたま見に行ったお店に置いてあったので選んだだけです。

  • 明るさ:160ルーメン / 1350カンデラ
  • 点灯時間:1.5時間
  • 照射距離:73m
  • 取付:ラバーバンド

さすがのGENTOS!

明るさは十分。
照射時間が90分ですから、ナイトサイクリングには向きません。

明るさは十分だと思います。

バッテリーが無くなりかけるとインジケーター的に電源ボタンが緑から赤に変わります。
この状態で10分経っても消えませんでした。

MicroUSBで充電。(Type-Cにならないかな)

軽く遠出してみる

車に自転車を載せられるので、移動先で自分の自転車に乗れるのは、とても楽しいです。

基本的には、舗装道だけしか走れないと思った方がいいですね。
行けなくはないのですが、バランスをとるのが結構難しいので、慣れが必要でした。

草の上を走ろうとしてみましたが無理でしたw

簡単に持ち上げられるので、階段移動も楽です。

海近くを走れて気分がいいです。

ギアの空転音は、そこそこうるさいです。

空転時のギア音は「ギイ~」と良い音が出ます。
うるさいと言えばうるさいです。

野良猫も逃げました。

警戒心の強い猫には逃げられた

逃げない猫とツーショット

耳が立って、警戒モード中

実際に走らせた感想は

  • 小回りがとてもよく利くので、乗り慣れるための時間が必要
  • 最初の1ペダル目の加速がシティサイクルとは違い、グイっと前に出る感じ。
    スピードを出したいと思ったら力を入れるとすぐに反応してくれる
  • 歩くよりも早く進める。
    逆に言うとギアはないので、スピードはそれほど出ない。
  • 持ち上げるのが容易なため、階段があるような道でもあまり関係ない。
  • 狭い道でも歩行者の邪魔にはならない

個人的には、ジョギングする時のように、最初はパッと走り出してあとは一定のスピードで淡々と走れる感じがとても心地よいです。
冒頭に書きましたが、この感じを書いてみると「楽してジョギング」というのが、個人的にはぴったりな感想です。

今は足を痛めているため、長距離は走れなくなりましたが、ジョギングのような軽い疲れと爽快感を楽しめてよかったです。