[カーナビ]KENWOOD MDV-Z701Wを取り付けた。

カーナビといえば、KENWOODですよ、これからは。

Screenshot from 2014-06-08 17:52:24

・・・んな訳ないですね。

今までのカーナビ

以前の車に取り付けていたのは、PanasonicのStradaシリーズ。DVDから地図を読み出すからがーしゃがーしゃいちいち遅かったですね。
けど、ルート案内は的確だったし特に困ることもなかったので、またStradaでいいかなぁと思っていました。

やっぱり、フィーリングが一番でしょ。

さて、今回はSSDタイプのナビを取り付けようと思っていました。
最初はやはり今までと同じメーカーということで、コレ。

これにしようと決めていましたが調べれば調べるほど、不満が。

  • bluetoothで機器を制御できない。
    →音楽再生とかが出来ないのです。
  • ワイプ操作とかできるけど、スクロールが遅すぎる。
    →オートバックスで実機を触ってみるとページスクロールが遅い。遅すぎる。

このクソ仕様にはがっかり。他にも価格.comの口コミなんかを読んでると結構、いろいろなご意見がありますね。

ちょっと調べてみるとOSには「Microsoft Windows Automotive」というのを使っているらしい。
初めて聞いた。
ウィキペディアによるとほとんどの国内メーカーはこれを採用しているとのこと。

Windowsなんて極力使いたくない。

Linuxカーナビ、だと!?

オートバックスで実機を触っていると、聞きなれない「彩速ナビ」なるカーナビが。
Screenshot from 2014-06-08 16:04:07

  • スクロールがヌルヌルで、好印象。
  • bluetoothでの制御もできる。
  • なぜかUSBケーブルが標準で2本出てるw

ガジェット魂に火を付けました。

調べてみるとなんと、OSにはAndroidを改変したものを採用しているだとか。
最初の2つは一個前のモデルのレビューですが。

Linuxを採用するなんて、胸熱じゃないですか。
この辺のレビューを見た後、オートバックスに予約を入れてしまいました。

実験してみよう。

このナビの特徴の一つが拡張性だと思いますが、何が繋げられるのかを軽く実験してみました。

左からMHLケーブル、USBケーブル、USBケーブルです。
右端だけ「iPhone」と書いてあるのは電流が違うのでしょうか。
特に関係なく使えましたが。
DSC_0006.resized

 

wifi対応モデルなんてあるから、wifiを内蔵しているのかと思いきや
DSC_0007.resized
アダプタですw
このあたりの適当さはいいですね。愛着がわきます。

1.USB2.0のポータブルSSD

余っていたポータブルのケースに同じく余っていたサムソンのSSDを挿入して、USB接続してみました。
USBの規格は

USB I/F部 対応USB USB1.1/2.0(High Speed)
ファイルシステム FAT16/32
最大供給電流 1A/500mA(2系統)

こんな感じ。

あと対応している音声・映像はこれ。

USB 音声:MP3、WMA、AAC、FLAC、WAV、Vorvis
映像:MPEG-4 Video、H.264/MPEG-4 AVC、WMV

こんな感じ。
DSC_0029.resized

フォーマットはGpartedで、FAT32。
Screenshot from 2014-06-08 16:32:44

USBを無事に認識してくれました。
DSC_0031.resized

中に入れた映像は、拡張子が「m4v」のmpeg4ファイル。
Screenshot from 2014-06-08 16:24:09

もうひとつは「mp4」のファイル。
Screenshot from 2014-06-08 16:30:34

結果としては、「mp4」形式のファイルは認識したものの、「m4v」形式のファイルは認識してくれませんでした。
DSC_0033.resized

拡張子だけの問題だと思い、変更してみた。
DSC_0035
案の定。
再生も出来ました。
DSC_0038

2.Xperia Z2 D6503 via USBケーブル

Xperia Z2をUSBをMicroUSBケーブル接続してみて、内部の音声とかを拾えるか実験してみました。
写真を撮り忘れましたが、素の状態では認識せず。
やはりマスストレージモードにならないからダメなんですね。
どうしても認識させるにはこれを使うことになります。

ROOT化が必須ですが、こういうものに頼る他ありません。
IMG_20140608_132504.resized

 

3.Xperia Z2 D6503 via MHLケーブル

MHLケーブルはオプションですが、付けてもらいました。
結果は良好。
IMG_20140608_131333.resized
MHLから給電もしてくれるので、充電できます。

ちょっと失敗したのは、HDMIケーブル+変換コネクタのほうが拡張性が高いのでは?と思いました。
HDMIスティックタイプのandroid端末などを接続すれば、そのままPCのように使うこともできますしね。
こんな感じでTerminalを起動させてみたり
IMG_20140608_131416.resized

GUIが動けばこんな感じで遊べます。
IMG_20140608_131715.resized

 

4.Nexus 5 via MHLケーブル

Nexus 5 はSlimportとかいう規格だからつながらないと思いましたが案の定でした。
画面は黒いまま。
DSC_0023.resized

5.SONY NW-S764 via USBケーブル

古い製品のMP3プレーヤーでもう生産終了品ですが、ここから音楽を再生できたらいいなぁと思っていました。

USBケーブルはNWシリーズ独自のものなので、それを用意しなければなりません。

当然、マスストレージ対応なので音楽も再生出来ました。
DSC_0018.resized

6.SONY NW-S764 via bluetooth

ちょっと心配でしたが、結果は良好。
ペアリングもできて、音楽を出力出来ました。
DSC_0022.resized

7.USBマウス

これはネタですが、androidだし接続したらマウスカーソルが出るんじゃない?くらいなノリでやってみました。

結果はカーソルが出ましたw
DSC_0024.resized

地図操作はドラッグアンドドロップのように左クリックで動かせます。
残念なのは拡大縮小がスクロールホイールでは動かなかったこと。
DSC_0025.resized

他にもCDドライブとか試してみようかと思いましたがやめました。
androidベースということなので、ある程度の外付けハードは行けそうですね。

オープンソースライセンス

ここを開くとLinuxぽさが出てきて、いいですねぇ。
DSC_0049

kernelは2.6.xってあることから、どうやらこのandroidはver4.0ではなくそれ以前のものがベースになったと思われます。

DSC_0044

ちゃんと「Android Open Source Project」と書いてありますね。
DSC_0043

最後に

地図の性能とか、正直どうでもいいです。
直感的に使い勝手がよければそれでオッケー。
価格.comのレビューはかなり参考になりました。