[Xperia Z2]Cyanogenmod11がリリースされましたね。

カスタムROMの先駆者とも言うべきCyanogenmod。

cm11-z2-boot

ようやく、Xperia Z2向けのCM11 Nigytlyがリリースされました。

Xperia Z2を台湾から輸入して使い始めて2ヶ月ばかりが過ぎましたが、明らかにXperia Z1を上回る出来であると思います。(高いから信じこまないとやってられない)

クアッドコアな2.3GHzのCPU、RAMが3GBもある端末ですが、どうもタスクの切り替えがもっさりしている気がします。
これはハードウェアの問題ではなく、いろいろな機能を付加したSonyのシステムの影響かな?

なので、このCM11がリリースされるのを心待ちにしておりました。

ROMのダウンロード

ROMはこちからダウンロード。
Nightlyリリースだから当然かもしれませんが、アクセスするたびに新しいものがリリースされています。

最新版のGappsはこちら。

現時点では「20140606」が最新版のようです。

インストール環境

  • CWMなどのカスタムリカバリ
  • bootloaderのアンロック

が必要です。
カスタムboot.imgを焼いてしまえば一発です。
普段使っているのはこれ。

インストール前に必ずフルバックアップを取っておかないと泣きます。

あとは、SDカードにでもCM11のROMファイルとgappsを入れてCWMからインストールすればオッケー。
インストール前にFactory resetをして/dataパーティション、/cacheパーティションをwipeする作法を忘れずに。boot loopにハマります。
cm11-z2-cwm

無事に起動しましたが・・・

システム情報
CM11-z2-system-info

遊ぼうとするとクラッシュ。
cm11-z2-trebuchet-crash

カメラのフォーカスが効かない
cm11-z2-not-focus

Nightlyリリースなので当然ですが、常用するにはちょっと不便かな、と。
ちょっとずつ改善されるのを静かに見守りましょう。

ということですぐにCWMから元の環境へリカバリを実行しました。

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)