[Xperia X F5122]root化しました。

root化しましたけど、行く末が不安ですね・・・。

X-root-access

root化まで

root化に必要なもの

  • bootloaderのアンロック
  • 処置を施したKernel
  • SUバイナリ、Superuser.apk

です。

bootloaderのアンロック自体は大したことはないですね。

Kernelは、いつもお世話になっているAndroPlusさんでもXperia X F5122向けにKernelをビルドしてくれていますが、後者のSUバイナリを送り込む手段が備わっていません。

なので、この手段を考えないといけないです。

bootloaderのアンロック

bootloaderアンロックの手順は

とほぼ同じなので割愛。

以前と違って、Xperia X Performanceが一覧に入っています。

x-bu-1

bootloaderのアンロックも一瞬
x-fastboot-unlock2

Kernelのリパック

過去の記事で、

というのをアップさせていただきました。

Xperia Xは対象機種に入っていないから無理だろうなーと思っていましたが、ツールの中のKernelバージョンを見ると「3.10.84」。

x-kernel-version

Xperia Xの方も同じく「3.10.84」
X-kernel-version-f5122

バージョンが一致しているので、使えるのでは?と安易な思いつきで実行。

x-kernel-repack

わーい。
とりあえず、SuperSUは入りました。

問題点としては、

  • TWRPはインストールできない。
  • SELinuxがPermissiveでないので、完全なrootではない

ということです。

どちらも

  • Flashfireで代用
  • setenforceコマンドでPermissiveに出来る

ので、面倒ではありますが、使用上はなんとかフルroot取れているようです。

ここまでの手順でいちいち、repackなんてやってられないと思いますので、使用したboot.imgをアップしておきます。

元となったROMは

  • F5122_Customized TH_1302-3379_34.0.A.1.277_R5A

です。

34.0.A.1.277でも34.0.A.1.267でもkernelのバージョンが3.10.84なので動くと思います。(動かなかったらごめんなさい)

 

起動の度、いちいちsetenforceコマンドを使うのが面倒

もちろんですね。

ということで、SELinuxがPermissiveにセットされているAndroPlusKernelを使わせていただきます。

必要なファイルのダウンロード

XDAからはリンク先からファイルをダウンロード。

x-su-276-sytemmode

ダウンロードしたZIPファイルは内部ストレージにでも入れておきます。

同じく、AndroPlusさんのサーバーからもファイルをダウンロード。
X-X_AndroPlusKernel

FlashfireでSuperSUをインストール

x-flashfire-google-play

Screenshot_20160718-095040

Auto-mountにチェック。
Screenshot_20160718-095258

あとはFLASHするだけ。
Screenshot_20160718-095314

アップデートしてあげてください。
アップデートは「通常」で。
Screenshot_20160718-095729

AndroPlusKernelを焼く

fastbootモードで、zipから取り出したboot.imgを焼くだけです。

$ sudo fastboot flash boot boot.img

X-X_AndroPlusKernel-2

これでオッケー。

Screenshot_20160718-114242

Xposedも動いています。
Screenshot_20160718-112143

とりあえず、これでメイン端末として使えそうです。

関連のありそうな記事

2件のコメント

  1. 申し訳ないですが勝手にここをXDAに紹介しました
    ドイツのかたが翻訳してくれてます
    すみません

  2. こんにちはー。
    自分も無駄にXDAのアカウント持っていますので、
    ポストしようかと思いましたが、つたないroot化手法なので、やめました。
    広告も貼ってないですし、ただの趣味でやっているサイトですので、ご紹介いただいても全然構いませんよ。
    どなたかのお役に立てれば、それはそれでありがたいことですね。
    ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)