Xperia Z2でZ3のUIを遊ぶ

いよいよ、今週くらいから出荷されますね。Z3三兄弟。

Screenshot from 2014-09-23 17:36:09.resized

出荷されるのが待ち遠しいので、一足先にXperia Z3の新しいユーザーインターフェースで遊びたいと思います。

初めに言っておきますが、やめたほうがいいです。

ではレッツトライ。

条件

  • Xperia Z2 D6503,D6502
  • カスタムリカバリがインストールされている
  • ファームウェアが17.1.2.A.0.314であること

インストールの流れ

  1. TitaniumBackupとCWMでシステムをバックアップ
  2. カスタマイズされたsystemファイルをダウンロード
  3. カスタムリカバリからインストール

と、けっこう簡単です。
では、レッツゴー。

TitaniumBackupとCWMでシステムをバックアップする。

バックアップはお約束なので割愛。
TitaniumBackupは必須ではないですが、復元が楽なのでおすすめ。

CWMでnandバックアップを取ることは必須です。
絶対にやっておいたほうが後悔がありません。

systemファイルのダウンロード。

恒例のXDAから。

v1.3でZ3のアプリ群が追加されたようです。
基本的にチャイナのシステムファイルです。

ダウンロードは「Mirror」と書かれている方から。
Screenshot from 2014-09-23 16:40:18

779MBもあるので、気長に待ちましょう。
Screenshot from 2014-09-21 21:40:55

 

ダウンロードを終えたら、Xperia Z2内のMicroSDカードにでも保存。

インストールの一歩手前

一度電源を切って、CWMを起動。
何度も言いますが、CWMでバックアップを取ってください。面倒でも。

バックアップを取り終えたら、「factory reset」と「format /system」を実行。

その後に「install zip」から先ほどダウンロードした「SONY-D6502&03-Fv1.3.zip」を選べば、Aromaインストーラーが起動します。

Aromaインストーラー

いきなりチャイナワールドなのでビビります。DSC01506

エキサイトの翻訳にかけてみました。

「次に」をクリックしてそれによって設置してください.
注意します!!もしも故障を起こして設置することができないのに触れて、(電源の鍵盤+音量に鍵盤)によって携帯電話を再起動するのを強制してください!

ということらしいです。
覚悟を決めてください。
よければ、「下一歩」をタッチして次に進みましょう。

次。
DSC01507

なんのことやらさっぱり分からないので、XDAのスレッドを読んでみると

1) WIPE USERDATA PARTITION

– Mobile data is not clear,” “If you are from other series ROM brush is not recommended!

– Clear Mobile Data”, “does not affect the contents of your phone’s internal storage and SD card contents!

こういうことらしいのです。
既にCWMから/data領域はフォーマットしてしまっているので、ラジオボタンは上の方を選択して次に進みます。

次はインストールする機種を選びます。
DSC01508.resized
これは問題ないですね。

次はインストールするアプリを選びます。
DSC01511

 

また分からないので、XDAへ。

3) SELECT SONY APPLICATIONS

– Backup and Restore
– Google Services
– E-mail
– Simple desktop
– Smart Connect
– MyXperia
– walkman visualization
– XPERIA Chinese input method
– Titanium Backup
– RE File Manager
– Xposed framework

ということらしいです。
お好きなものを選んでください。
Google Serviceだけは必ず選びます。
TitaniumBackupも便利なのでついでに。

写真を撮り忘れましたが、この次はナビゲーションバーの高さを選ぶ画面です。
48dpiがデフォルトですので、それを選択。

次はカスタマイズのオプションです。
DSC01512.resized

5)

– Shutters lock screen, KK blinds available lock screen, not elected KK default fireworks lock screen (OLD Jelly bean lock screen)

– Improved EXT4 performance, Enable data_writeback for all partitions

– Tweakzv7 script”, “XDA script collection for performance optimization signal power,

– Kernel evolution, the adjustable CPU / GPU frequency, open gloves / stroke mode function

よく分からなければ選ぶ必要もありません。
次。

これでインストールが開始されます。
DSC01513.resized

エキサイトの翻訳をかけたら、インストール始めるけど、嫌だったら戻ってね、的なことが出ました。

DSC01514.resized

インストール終了です。

起動

適当にスクリーンショットを。

安定の百度検索
home.resized

余計なアプリが入ってる。
app1.resized

app3.resized

cleanmaster.resized

時計がおかしい
lockscreen.resized

バックキーが効かないし、百度は何を送信しているか分からず、不気味。
こんな報告も。

516 :SIM無しさん :2014/09/20(土) 16:38:40.30 (p)ID:PZtg7oRIi(2)
大変。
パンツからM2届いて設定してたら、勝手にbaiduフォルダが作成されちゃって、しかも消しても復活して困ってたんだが・・・。
norootfirewallで調べたらMyXperiaがbaidu(61.135.185.18:5287)とChina unicom(202.108.23.105:5287)に勝手に通信してるんだが、これってmyxperiaがなんか弄られてない?

なのでリストアへ。

CWMが起動しない

電源を切って、CWMを起動させようとしたら再起動を連発するようになってしまいました。
DSC01515.resized

もともとbootloaderをアンロックして、DoomKernelをインストールしていたのですが、壊れたっぽい。
なので、DoomKernelをもう一度焼いてみましたが、それでもCWMは起動せず。

DoomKernelはDual recoveryとしてTWRPも起動できるはず、と思い起動。
/data、/system領域をばっさり削除しました。
DSC01518.resized

削除後はもう一度、DoomKernelを焼きなおして、CWMを起動させることが出来ました。

RomAurあたりがZ3 UIとappをを実装してくれないかなぁ。

Z3兄弟、どれを買う?

自分はZ3は買いません。Z2との違いが殆ど無いし、Z2の機能もほとんど使っていないのでZ3を買う意味が無いような気がします。
Z4あたりで64bit化されたら買おうかなと思います。

なので、Z3 Compactを予約済み。
液晶保護ガラスとクリアカバーは先に着いてしまいました。
さて、肝心のZ3 Compactはいつ出荷されるのでしょうか。

 

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)