[Xperia Z3 Compact D5833]ftfファイルを作成した。

いつでも元の子に戻れるように。

SnapCrab_D5833_230A293_HKftfのプロパティ_2014-10-4_14-22-8_No-00

 

 

XDAの皆さんはZ3の方へ行ってしまっているので、いまいち人気がないZ3 Compact。
XDAにftfファイルがアップされるのを待っていたのですが、アップされないので自前で用意。

手順

手順は「XperiaにおけるAndroidアプリ考察」さんのこの記事が秀逸です。

ただし、事前に最新版のFlashtoolを用意しておく必要がありますのでダウンロードしておきましょう。

最新版は「0.9.18.2」です。(いつになったらver1.0になるのか不思議)
SnapCrab_NoName_2014-10-4_14-6-13_No-00

今まではSony Update Serviceでやっていたのですが、今回からはPC Companionからftfファイルを作成しました。

途中のことをメモ書き程度に。

「C:\ProgramData\Sony Ericsson\Update Engine\db\13740270\blob_fs」にあるftfの元となるデータはこれでした。
全部で4つです。
SnapCrab_NoName_2014-10-3_13-36-30_No-00

システムファイルが1GBを超えてますねぇ。
AOSPなら300MBも行かないのに。

ftfファイルの解析のメニュー表示が変わっていましたね。
「Tool>SEUS Decrypt」だったのが
「Tool>BUNDLES>FILESET Decrypt」になりました。
flashtool

解析するファイルは、先ほどの4つすべてを指定しました。
SnapCrab_NoName_2014-10-4_14-14-23_No-00

 

floder list内のファイルのうち、除外するものがありますが、「partition-image.sin」のみでした。
「simlock.ta」はありませんでした。
SnapCrab_NoName_2014-10-3_15-7-58_No-00

Deviceのところは自分で入力できないようグレーになっていますが、ここをクリックするとウィンドウがひとつ開きました。
一度、バージョンの古いものでやったときはZ3 Compactは出てきませんでしたが、最新版にしたらきちんと出てきました。
D5803やdocomoから出る型番のものも表示されましたよ。
SnapCrab_NoName_2014-10-3_15-6-25_No-00

あとは、作成するのみ。

作成し終えたら実際に焼けるか実験。
SnapCrab_NoName_2014-10-3_15-22-58_No-00

焼けなかった場合のことは知りません・・・・。

これでいつでも元に戻れますね。

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)