[Xperia Z3]Cyanogenmod 12 Nightlyで毎晩アップデートに溺れる。

アップデート中毒です・・・

Screenshot_2015-04-17-20-34-53

公式もLollipopへのアップデートを開始

Z3も無事にLollipopへのアップデートが提供されるようになってきましたね。
アジア圏版でもあるZ3 D6653にもアップデートが提供されつつあるようです。
SnapCrab_NoName_2015-4-18_13-24-8_No-00

Lollipopにアップデートして触ってみたものの、個人的には嫌いなMaterialデザインのせいで、外見的には画一的になってしまったし、Xposedも不安定とか、メリットを見出すことができませんでした。

なので、それだったらカスタムROMを入れて遊んだ方が面白いんじゃね?ってことでCyanogenmod12をインストールして、しばらく常用してみることにしました。

インストールしてみて一週間ほど使ってみた感想。

Cyanogenmod 12 Nightly 20150411あたりからインストールしています。

バッテリ消費

最初のうちは不安定だったのか、謎の発熱とバッテリ消費が激しくて、常用できるか不安になりました。
Screenshot_2015-04-13-20-01-26

一週間分のログ。
大体、活動している時間帯(6時から12時くらい)の消費電力が25%前後に落ち着いてきました。
職場の電波強度が悪いことを考えると、上出来ではないでしょうか。
Screenshot_2015-04-18-14-18-18

画面のチラツキ

あとは画面のチラツキが半端無く、照度センサーとバックライトがうまく連動していないような印象を受けました。
ただ、CM12 20150417でフィックスされたのか、チラツキがなくなりました。

  • frameworks: display: Added automatic brightness configs (android_frameworks_base)

SnapCrab_NoName_2015-4-18_14-12-41_No-00

 

その他

その他の不満はこれくらい。

  • カメラでシャッターボタン半押しが効かない。
  • シャッターボタンのクイック起動が出来ない。

 

Android5.1を搭載したCyanogenmod12.1が10デバイス向けに配信されたので、Z3もそのうち公式に配信されるはずですので、楽しみです。

リンク