[Xperia Z3 Compact D5833]プラスエリア化した。(3G、LTE)

root化したらやることはこれですよね。

Screenshot_2014-10-05-14-24-37

 

Xperia Z3 Compactのroot化までは過去の記事をご覧いただけたらと思います。

bootloaderのアンロックは抵抗感が強いし、カメラや画面の機能を削ぐものですのでお勧めできません。

プラスエリア化の手順

こちらも手前味噌+手抜きですみません。過去の記事をご覧いただけたらと思います。

ちなみに今回試した環境等は

  • Windows8.1 64bit
  • Xperia Z3 Compact D5833

です。
ちまたではD5803の方が主流ですけれども、おそらくプラスエリア化できると思います。
というのも、以前、匿名さんからXperia Z3 D6503のプラスエリア化に成功したとの貴重なご報告をいただきました。

2014年9月30日 21:34 に投稿
はじめまして、参考にさせていただきました。
無事Z3(D6603)でも問題なくプラスエリア化できました。
ありがとうございました。

根拠はないですが、D6603でプラスエリア化が出来るんだから、D5803でも同じように出来るでしょう、ということで。

流れをスクリーンショットで。

解説も何もないので、スクリーンショットを張り付けていくだけの記事。

実行環境は以前から整えていたものをそのまま使っただけ。
diagモードのドライバもそのまま使用できています。
SnapCrab_デバイスの設定_2014-10-5_9-54-8_No-00

無事に認識。
SnapCrab_デバイス マネージャー_2014-10-5_9-55-57_No-00

デフォルトのベースバンド
SnapCrab_mzTool_2014-10-5_10-1-42_No-00

プラスエリアほか、日本で使えそうな3Gのバンドを追加。
SnapCrab_mzTool_2014-10-5_10-4-55_No-00

んで、書き込む。
次にLTEの方を。こちらは多分、対応できていないと思います。
SnapCrab_QXDM Professional (COM4 4083) - [NV Browser[3]]_2014-10-5_10-17-21_No-00

「*#*#4636#*#*」を実行した。
「Japan Band」が無事に選択できるようになりました。
ネットワークがSoftbankなのは、まだdocomoネットワークのnanoSIMを持っていなかったから。
device-2014-10-05-102124-2

これがプラスエリア化前。
device-2014-10-04-154834

プラスエリア化後
device-2014-10-05-102222

これで形上は、プラスエリア化できています。

電子レンジテスト

これで無事に着信できれば、一応、プラスエリア化は成功かな?
microSIMのnanoSIM化に時間がかかり、ようやくできたので、
Z3 Compactに挿入。
LTE網は無事に掴んでいます。
Screenshot_2014-10-05-14-17-30

次に電子レンジに入れて、電話をかけてみたら・・・
ちゃんと着信しました。
Screenshot_2014-10-05-13-43-09-2

Softbankをメインで使うのでプラスエリアはさほど重要ではないのですが、
やはり地方へ行くとSoftbankは弱いのでSIMを差し替えて使います。
なので、プラスエリア化はぜひともやっておきたいものですね。