MOMAX 900mAh X-Levelバッテリ X10 mini pro / BST-38を買ってみた。

Android端末のほとんどで言えそうですが、X10 mini proも同様で電池のもちが悪いです。
いろいろ試しましたが結局のところ予備バッテリを買ったほうが手っ取り早いということで購入。

 

本来なら純正のバッテリを購入したいところですがBST-38という電池があまり出回っていないようで入手しづらいか高かったりします。
eBayでも様々なバッテリを購入できるのですが怪しいものばかり

今回はPocketGamesさんのところで購入しちゃいました。

今回購入したのは

バッテリチャージャはMOMAX純正のものではないようです。

諸説あるようですがリチウムイオンバッテリの能力を最大限まで引き出すには、限界まで消費したのち、限界まで充電することみたいです。

早速、純正電池から充電開始。
レッドに光ります。

完了するとブルーに。

USBの出力も出来るようで、USBケーブルをX10 mini proにつなげつつ電池の中でもできるのか試してみましたが、電池のほうが充電できませんでした。

充電器についてポケットゲームスの説明書きには

過充電防止回路を内蔵し、海外対応仕様(100-240V)となっております。USB出力ポートが1つ付いてます。
残量0%に近い状態から満充電までには、約8時間かかります。

ということですので確かに充電には時間がかかりますね。

ソニーのサイトには

長時間充電器は、電流が少ないため電池へのダメージも少ないということ。一方の急速充電器は、早い時間で充電することができますが、充電池にダメージを与える可能性も同時に高まってしまう

と書いてありますから、まったりと充電したほうがバッテリの劣化も低くなるのでしょう。(と思うことにしています)

リチウムイオン電池にはメモリー効果がないとベイサンのサイトに書いてあります。
だからこんな充電器を買わずに常に充電できるときに充電する「継ぎ足し充電」をしてもバッテリに影響はないようですが、ベイサンのサイト内の「リチウムイオン電池の長寿命化対策」に

  1. 過電圧充電、大電流充電、大電流放電を行わない。
  2. 深放電を行わない。
  3. 保存は極力充電量を少なくし、低温で保存する。

とあります。
特に「1」については今まで1Aという高出力の充電器で一気に充電していたので、バッテリの劣化についてもある程度の影響があったことが考えられますね。

ということで、Xperia Mangoが出るまで(出てからも?)、X10 mini proにはまだまだ現役エースで頑張ってもらいます。

関連のありそうな記事

1件のコメント

  1. はじめましてです。こんにちわ

    Hp veer に一目惚れしてしまいました。
    docomoのFOMA sim で使おうと思っています。
    データ通信だと13000円ぐらいかかるかもしれませんので
    通話とwi-fiだけで使いたいと思ってます。
    可能でしょうか?
    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)