[Xperia V LT25i]docomo、SoftbankのFDD-LTEへアクセス

これがやりたくて、Xperia V LT25iを購入しました。

Screenshot_from_2013-04-27 17:03:25

今、契約している回線は

  • Softbank 4G回線(201HWのもの)
  • アマゾン スマートSIM 月額定額980(マイクロSIM)
  • docomo(ただの3G回線、ガラパゴスケータイ)

です。
docomoのガラパゴスケータイは非常用であり、かつiMoniでドコモのメアドを使うためだけのもので、特に他は使っていません。

さて、メインはSoftbankは201HWのSIMをMicroSIM化して201Mで使っていたりする訳ですが、最近の4Gが遅くて遅くてイライラするんです。

出始めの頃は30Mbpsなんて平気に出たのですが、最近は4Gを使うと不安定で3Gと4Gを行ったり来たり。4Gを無効にした方がよっぽど速いくらい。
4G契約なんてするんじゃなかったと後悔。(今までのデータ契約が4200円だったのに5700円に跳ね上がったのにサービスの満足度が低くて許せない。)

ところが、ちょっと小耳に挟んだ情報が。

201HWのAPNでLTE(4Gではなく)に接続できる。

それでは試してみましょう。

そもそも4Gとか4G LTEとかXiとかって何だよ。

ここのページがすごくまとまっていて、分かりやすいです。

ソフトバンクだけで比較するとこんな感じ。

SoftBank4G SoftBank 4G LTE Xi
方式 AXGP方式
TD-LTE互換(Time Division Duplex)
FDD-LTE(Frequency Division Duplex) FDD-LTE(Frequency Division Duplex)
周波数 2,500MHz帯 Band1:2100MHz帯
Band3:1800MHz帯(EMOBILE帯域)
Band8:900MHz帯(予定)
Band1:2100MHz帯
Band3:1800MHz帯(予定)
Band19:800MHz帯
Band21:1500MHz帯
Band28:700MHz帯(予定)
端末 STREAM 201HW
RAZR M 201M
PANTONE 6 200SH
HONEY BEE 201K
ARROWS A 201F
AQUOS PHONE Xx 203SH
iPhone5、iPad、iPad miniとか。 省略
SIM ノーマルサイズ、MicroSIM NanoSIMのみ? ?(ノーマルSIMとかMicroSIMとか)
通信速度 下り最大112.5Mbps/上り最大25Mbps 下り最大75Mbps/上り最大25Mbps 下り最大112.5Mbps/上り最大25Mbps
パケットし放題(フラット) for 4Gとか。 パケットし放題(フラット) for 4G LTEとか。 MVNOを含めるといっぱい。

自分が使っているSIMとを比較するとこんな感じに。

勘違い

海外の主流は「FDD-LTE」方式であり、SIMフリー端末を使う人にとっては「FDD-LTE」方式にあったSIMを選ばなければなりませんよね。

特にSoftbankユーザにとって、「FDD-LTE」を使うにはiPhone5を契約してnano SIMにアダプターをかませて使う、と思っていました。

自分はiPhoneに興味はないし、そこまでしてFDD-LTEを使わなくてもHSDPA+に対応した端末で3G接続しても結構いいスピードは出るんですよね。
AXGP(TD-LTE)なSIMフリー端末なんてどこにもないし(あるかもしれないけど)、高速回線を使うときは201Mとか201HWを取り出して使えばいいやくらいに思っていました。

ところが、、です。

実証実験

実証実験に登場する端末は「Xperia V LT25i」です。

この端末で使えるLTEはFDD-LTE方式。
サービスコマンド「*#*#7378423#*#*」で調べます。
device-2013-04-27-161141

  1. LTE_BC1(Softbank、docomo)
  2. LTE_BC3(Softbank、docomo)
  3. LTE_BC5
  4. LTE_BC7
  5. LTE_BC20

の5つのうち、band1、とband3が使えそうですが、band3はどちらも「予定」の状態なので現時点では「band1」のみとなりますね。

まずは無難に「アマゾン スマートSIM」から。

「My bmobile」にアクセスしてLTEが有効になっているかを確認します。
Screenshot_from_2013-04-27 16:18:10

b-mobileのアクセスポイント
device-2013-04-27-162809

そして・・・
device-2013-04-27-162848
LTEアイコン点灯!

Speed Test。
下り、5.4Mbps
device-2013-04-27-163017
遅いなぁ、docomoは。

続いて禁断のSoftbank。

まずはアクセスポイントから。
device-2013-04-27-163602

つながるか・・・・
device-2013-04-27-163719
無事につながりました。

Speed Test。
下り8.1Mbps。遅いw
device-2013-04-27-163914

結論

「Softbank 4G」と「Softbank 4G LTE」は契約プランの名称とかSIMカードの種類に違いはあるけれど、「Softbank 4Gの設定」で「Softbank 4G LTE網」につながる。

Nexus 4のLTE版が発表されて、bandさえあえば買いたいなぁ・・・。

番外編

Xperia V LT25i + Softbank 3Gのみ
下り5.2Mbps。
device-2013-04-27-164517(3G Only LT25i)

Motorola RAZR M 201M + Softbank 4G
下り12.8Mbps(アレ?いいスピード出てるw)
Screenshot_2013-04-27-16-50-38

それにしても、SoftbankのiPhoneひいきはすごいですよねー。
LTE網のサービスエリアを比較したって全然違いますもん。

ぜひアクセスして比較してみてください。