ELECOM TB-TO8WPLF1BKを買ってはいけません。→返金処理へ。

2013-12-29

【追記2013.12.24】
返金手続きに応じてくれました。
改良版の製品を作っていただくことを期待しています。
製品そのものは良いものですから。

ひどい製品です。

Screenshot_from_2013-12-08 00:22:34

Amazonでは12月8日発売とありましたが、私の予約したサイトではもう届きました。

URLはこちらです。

製品名は「dynabookTabVT484ソフトレザーカバー2アングル
TB-TO8WPLF1BK 」です。

この写真自体、大嘘ですね。
そもそも、VT484用に撮ったものではないと思います。

まずはサイトの写真を掲載します。
TB-TO8WPLF1BK_01
これが動画視聴スタイル、と思われます。

TB-TO8WPLF1BK_32
これも同じく動画視聴スタイル、と思われます。
画面を覆うカバーを背面側に折り曲げて、カバーの切れ目を境にタブレットを支える側は90度になっていて、タブレットの傾きはある程度斜度がありますね。

 

TB-TO8WPLF1BK_31
これも同様に支える側のカバーが90度に折り曲がっています。

さあ、実際のものを見てみましょう。
まずはケースの説明から。
case-2way
「選べる2アングル」とありますね。
これに期待して購入したわけです。

case-back
カバーの背面にこのような引っ掛ける部分があって、ここにタブレットの液晶を覆うカバー部分が背面側に回った時、引っ掛けるようになっています。

case-back-stand-mode
こんな感じ。

さあ、実際に立ててみましょう。

stand1
タブレット側の方がほぼ垂直ですよw
はっきり言って、かろうじて自立していますが、もう少しで倒れそうです。
というか、倒れます。

不良品です。
設計ミスですね。
引っ掛ける部分がもう少し上にあれば、良いだけなのです。

某巨大掲示板を見ても同じような状態になっている人がいますので、このように設計されているのでしょう。
このような、発売前のチェックをしないような製品はいち早く回収すべきだと思います。

高い金出して買うものではありません。
1分10円という高いサポートに電話して、返品手続きを取りたいと思います。

【2013/12/8追記】

サポートセンターに連絡したところ、返品、返金対応となりました。
ヨドバシカメラのレビューでは動画視聴スタイルにできると書いてありました。
確かにこのやり方なら出来ますが、それでも「倒れなくなった」だけであり、
ほぼ垂直の角度という点は変わりません。
私は現時点での購入はしないほうがいいと思います。