百名山・深田久弥終焉の地、茅ヶ岳。

9/14(晴)

百名山を決めた深田久弥。
彼が脳梗塞で倒れた山こそ茅が岳。
しかし、茅ヶ岳は百名山ではなく、山梨百名山。
頂上には、無数の蝶が舞っていました。

P1020559

朝、5時半に起床し、首都高速、中央道を走らせ、韮崎ICで降りる。
韮崎ICを出たら右折、国道?県道?27号をひたすら北上。
しばらく走らせると深田久弥記念公園ってのがあって、そこが駐車場。
詰めれば50台は停められます。

登り始めは9:00。
異様に汚い便所で用を足し、出発。
道中、道は普通。
女岩までは奥秩父の新緑のなかを歩いているおかげで、日中34度の予報でも、足取りは幾分軽やかです。

P1020533

女岩には、10:00到着。
ここは水場があり、コップもあるので一休みするには快適です。
P1020539

女岩をすぎると、稜線に出るために傾斜が急になります。
稜線にでてから頂上を目指す途中、深田久弥の石碑があります。
P1020554

そして、頂上。
P1020561

南アルプスも雲の間から見えました。

頂上には10分くらいにいてすぐに下山。
ルートは千本桜方向で途中から地図上では点線の道を通ります。
P1020569

下山は、13:00。全部で4時間あまりのハイキングでした。

下山後、風呂は百楽泉という公営の風呂。
畑のど真ん中にあって、車は田んぼのあぜ道のようなところにありました。
P1020574

従業員の態度 ★☆☆(やる気を感じない。)
お湯     ★☆☆(塩素くさい)
景観     ★★☆(田んぼの真ん中だけあって景色はいいですが、男湯は丸見え)

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください