Xperia ZR C5503にCM10.1をインストール

久しぶりにXperia端末へCyanogenmod(FreeXperiaProject)を入れてみたので、メモ書き。

SebastienDelvaux_2

bootloaderのunlock前に・・・TAパーティションのバックアップ

今まで気にしたことがなかったけど、DRMとBRAVIAエンジンがらみらしい。
ツールがあるんだから念の為バックアップ。

※Xperia Z1からはこれをバックアップしておかないと、bootloaderをアンロックした際、カメラが使えなくなるようですw

WS000027

WS000028

WS000029

bootloaderのunlock

これは変わっていないでしょう。きっと。

unlockキーは登録したメールアドレスへ送信されました。
Screenshot_from_2013-09-15 17:40:12

fastbootモードで接続して簡単にアンロック。
Screenshot_from_2013-09-15 17:56:45

FreeXperiaProjectのCyanogenmodなファイルをダウンロード

スレッドはこちら。

FXPなページはこちら。

Xperia ZRのコードネームは「dogo」。
CM10.1からdogoとついたファイルをダウンロード

これを書いている時点では「FXP236-cm-10.1-20130910-UNOFFICIAL-dogo.zip」でした。

CyanogenmodからGoogleアプリ一式をダウンロード

CM10.1向けのものをチョイス。
これを書いている時点では「gapps-jb-20130812-signed.zip」でした。

ダウンロードしたファイルはSDカードにでも入れておけばいいかな。

boot.imgを焼く

FXP236-cm-10.1-20130910-UNOFFICIAL-dogo.zipの中に入っているboot.imgを取り出して、fastbootモードで接続後、焼く。

$ fastboot flash boot boot.img

 

リカバリモードからパーティションの削除とファイルのインストールをする

次にリカバリモードに入る。

Cidくんが表示されているうちに画面をタッチとかボリュームボタン連打とかしてれいれば入れます。

cid

すでにあるパーティションを消します。
「wipe data/factory reset」で全部消せればいいのですがエラーが出てdataディレクトリは消せませんでした。

なので「mounts and storage」から

  • format /system
  • format /data and /data/media
  • format /cache

あたりを実行。

んで、ホーム?に戻って「install.zip」から「choose zip from external sdcard」を選択して、FXPファイルとgappsをインストールすれば終わり。

不具合とかは?

XDAのFXPフォーラムを覗いていましたが、出始めのFXP234あたりは不具合続出でしたけどFXP236ではバグが結構取り除かれました。
細かなバグはあるのかもしれませんが。

Screenshot_2013-09-18-20-52-21

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)