[RAZR HD]Cyanogenmod10.1を入れてみた。

発売から3ヶ月あまり?ようやくカスタムROMも賑わってきました。

Screenshot_from_2013-01-19 15:31:15

対象となる端末

  • RAZR HD XT925 のRogers版です。

必要なもの

  • bootloaderはunlock済みであること。
  • CWMリカバリ
  • CM10.1のファイル
  • gapps(Jelly Bean用)
  • リストア用のxml(必要に応じて)
    いくつかのサイトで落とせますがこのあたりで。

ファイル類はすべて開発者のサイトからダウンロードできます。

 

CM10 for XT925のようにSafestrapでインストールできればbootloaderのアンロックも不要ですが、今回はダメみたいです。(/systemをwipeできない)
上記のサイトからはこれらをダウンロード。

  • cm-10.1-20130118-UNOFFICIAL-epinter-xt925.zip
  • gapps-jb-20121212-signed.zip

/external1に転送しておきます。

adb push cm-10.1-20130118-UNOFFICIAL-epinter-xt925.zip /external1/CutomROM/
adb push gapps-jb-20121212-signed.zip /external1/CutomROM/

まずはバックアップを取ってから。

bootloaderのアンロックを実行するとすべてのデータが消え去るのであらかじめ、Titanium backupとかCWM、TWRPとかでバックアップを取っておくことが後々の助けになると思います。

続いてbootloaderのアンロックを。

RAZR iの時と同様、参考にさせていただきました。

が非常に詳しいです。

まずはfastbootモードに入ります。

  • ボリュームアップ+ボリュームダウンを同時押ししながら電源ON

です。
すぐに画面が黒背面の白字のサイトへ行くので「AP Fastboot」までボリュームダウンでカーソルを移動させ、ボリュームアップで決定です。

でPCと接続し

$ fastboot devices
TA240007G6	fastboot
$ fastboot oem get_unlock_data
...
(bootloader) 3Axxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
(bootloader) 37xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
(bootloader) A0xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
(bootloader) C3xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
(bootloader) 0000000
OKAY [  0.276s]

この(bootloader)の右、5行分を1行にまとめる。
テキストエディタに貼り付けとくといいかな。

3Axxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx37xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxA0xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxC3xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx0000000

 

このあと、Motorolaの公式アンロックサイトでmotoアカウントかgoogleアカウントでログイン後、上記の1行を貼り付け。
Screenshot_from_2013-01-19 14:08:04
あとは警告が出てきて、メールでアンロックコードが届く。Screenshot_from_2013-01-19 14:09:01
またfastbootモードで接続し、

$ fastboot oem GB6H4ECEUMPxxxxxxxxxx
...
(bootloader) Restricted oem command
FAILED (remote failure)
finished. total time: 0.030s
boolee@boolee-Ubuntu:~$ fastboot oem unlock GB6H4ECEUMPxxxxxxxxxx
...
(bootloader) Unlock completed! Wait to reboot

あとはデータも消されて、bootloaderのアンロック完了。

カスタムリカバリを焼く

最初のサイトから

  • cwmrecovery6015-xt925_20121104-epinter.img

をダウンロード。
fastbootモードで焼きます。

fastboot flash recovery cwmrecovery6015-xt925_20121104-epinter.img

これで終わり。

カスタムリカバリを起動してROMを焼く

ボリュームアップボリュームダウンを同時押ししながら電源ON

を押したら今度は「Recovery」を選択。

  • [mounts and storage]->[format /system]->[Yes Format]

でもうあとには戻れません。
続いて

[install zip from sdcard]->[choose zip from extarnal sdcard]

からmicroSDカードに保存したCM10.1を焼きます。

[wipe data/factory reset]を実行。

最後にrebootしますが、最初のrebootの時「Disable Flash recovery]と出ますがこれを選択するとオリジナルのリカバリが焼かれます。もし嫌なら選択肢ない方が吉です。

無事に起動しました。

感じとしてはサクサク感が強くなりましたね。
これはCM10.1というよりもJellyBeanそのものの恩恵といったところでしょうか。
wifiも無事に接続。
3Gデータはbmobile(データ通信専用プラン)ではアンテナピクト立たず。

device-2013-01-19-152009

カメラは残念な結果に。真っ暗。
device-2013-01-19-152055

ナビゲーションバーの並び替えができるようになりました。
これはいいですね。
device-2013-01-19-152128

まぁまだまだ不安定でメインマシンとしては使えません。
device-2013-01-19-152631

bootloaderのアンロックして保証もなくなったことだし、ガンガン遊んでいきますか。

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください