Xperia RayにCyanogenmod10 Jelly Beanを入れてみる。

2013-01-15

Xperia Rayのような小さい端末を手放せないワケなのでしぶとく、使っています。

Screenshot_from_2013-01-14 09:21:41

国内向けのXperia RayにはICSは来なかったのですが、グローバルモデルにはICSが来ておりずっとそれを使っていましたが、どうも動きが遅いので、この際、Cyanogenmod10を入れて一気にJelly Beanへとアップグレードしてみました。

最近はXperia RayのXDAフォーラムも見ていなかったのですが、かなり盛り上がってますよね。
まとめスレッド?もあって便利w

カスタムROMはいろいろありますが、やはり鉄板の「FreeXperiaProject」をチョイス。
公式?サイトはこちら。

あとgappsもダウンロード。

導入方法とかはいまさらなのでカット。

クロックは1612MHzまでオッケー。
antutuベンチはこんな感じ。
RAZR HDのデュアルコアでも9800くらいだからシングルコアでこれならかなりいい感じ。
まぁ、1.6GHzで動かすのもバッテリー的にどうかと思うのでクロックは下げます。
Screenshot_2013-01-14-23-40-09

システム情報
Screenshot_2013-01-14-23-25-15

RAMの残りもかなり良い。
Screenshot_2013-01-14-19-07-09

Cyanogenmodで生き返ったー。
まだまだ使えます。

【追記】
コメントでいただきましたが、battery mixのログです。
Screenshot_2013-01-15-22-52-18