NexusOneにストラップをつけてみた。

だんだんとネタがなくなってきたNexusOne。
とは言え現在のメインマシンとして日々稼働しているのですが、今更ながらストラップの取り付けにトライしてみました。


取り寄せたバッテリカバー


以前から本体自体に手を加える方法でストラップを取り付けるブログの記事を見ていたのですが、スペアパーツがない状態ではやりたくないと思っていました。
ようやく6月末くらいから海外のパーツ取り扱い店でチラホラとNexus Oneのパーツを見るようになってきたので、今回は無問題からバッテリカバーを取り寄せさっそくストラップ取り付けに挑んでみました。

今までは3.5mmイヤフォンジャックに取り付ける無改造な手法でしたが、意外と抜けて落ちやすいことが判明。
精神上、よろしくなかったです。

ストラップ取り付けに挑まれた先駆者の皆様のなかには、本体自体に手を加えるという強者までいらっしゃるのですが、私は小心者ですのでバッテリカバーにちょっと溝を掘る方法を採用。

使用したツールは

です。ビットルーターは以前、X02NK/N95の手術を行ったときに使って以来のもの。

さっそくバッテリカバーを外し、本体右上部のねじをヘクスドライバーで緩めます。

ねじを緩めて出来た隙間にストラップを挟みこんで締め直し。

こんな塩梅。

バッテリカバーを軽く当てて、溝を入れる位置を確認。

一気にビットルーターで削る。

はい、完成、と。

なんだか夏休みの自由工作みたいだな・・。

参考にさせていただいたサイト

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください