旅先で写真を撮る[Xperia Z1 C6903]

旅先に来ています。

DSC_0383

旅行に持っていくデジカメ

旅に出るときは必ずデジカメを持っていきます。
脳で記憶できなくなった分を画像で補ってもらうためです。

今までは

  1. Sony DSC-WX50
    DSC-WX50_B
  2. Sony DSC-RX100
    DSC-RX100

を使っていました。

「1」の方は単純に起動が早いから。
電源ON→フォーカス→シャッターまでを3秒以内に実行できていたと思います。

主に登山で使っていましたが、普通の登山とはスピードが全く違うトレイルラニング(山の中を走る)では、このクイックな感じ良かったですね。
あとは旅先でもちょっとした記録なんかを撮る時に重宝しています。

「2」の方ですが、実はもともとミラーレス一眼を使っていたのですが、重くて嫌になったので父親にあげてしまいました。
その代わりとして「DSC-RX100」を購入。
ぼかしも作れるし、一眼よりもコンパクトできれいな写真が撮れます。

さて今回の旅行では・・・

今回の旅では「1 DSC-WX50」を持ってきませんでした。
すべて「2 DSC-RX100」だけで撮るつもりはありません。

代わりになったのがXperia Z1です。

スリープ状態からシャッターボタンを長押しして写真を撮れるようになるまでに1秒もかからないんじゃないでしょうか。0.5秒くらい?
だから、ポケットから取り出す→電源ボタン長押し、カメラ起動が本当に速い!

画質もはっきり言って「1」よりも上じゃないかと思います。

浅草駅
DSC_0009

会津若松「beans」
DSC_0166

平泉「義経館」から
DSC_0293

一ノ関「釣山公園」
DSC_0398

八甲田山ロープウェイから
DSC_0469

八甲田雪中行軍遭難の碑
後藤房之助伍長の像
DSC_0571

弘前城の門
DSC_0649

もちろん、ダメな写真もいっぱいありますけど、気軽に撮れる、という点からすればいままでの携帯カメラの域は超えていますね。
どの写真も特別なことはしていません。
ポケットから出す→シャッターボタン長押し→シャッター
ただこれだけです。

5インチは私の手には大きいですが、この旅の中でますます気に入っています。

Xperia Z1はXperia Zの後継機種なのですが、進化の度合いが凄すぎです。