[Xperia Z1 C6903]KitKatにして、root化しておいた。

2014-03-22

安易な方法でアップグレード

image_thumb440

ちまたでも話題になっているとおり、Xperia Z1、Z Ultra、Z1 CompatにもAndroid4.4.2なkitkatが配信されはじめたようです。

もちろん、自分の端末にはOTAなんて降ってこない(最初の配信される端末はごくわずか)し、Sony Update Serviceをやってみたってbootloaderをアンロックしているために、途中で終わってしまいます。
E130_2014-3-21_12-9-53_NoName_No-00

E130_2014-3-21_12-11-44_NoName_No-00

そこでいつもながらのXDA頼み。

前提として・・・

  • Xperia Z1 C6903
  • kernelは「DooMKernel (v07)」を導入済み
  • Windows7 64bit
  • Android SDK 32bit版

使ったもの

まずは肝心のftfファイル。

あんまり変なftfファイルは使いたくなかったので、今回はこれをチョイス。

ここから「C6903_14.3.A.0.681_Commercial & Journalist.ftf」をダウンロードしておきます。
このCommercial & Journalistっていうのはデベロッパー版のようなものらしいです。
Screenshot_from_2014-03-21 12-54-30

これでflashtoolでサクッと焼いてしまえ

・・・と思い実行してみるとエラーが表示されました。
E130_2014-3-21_12-19-18_Sony Mobile Flasher by Androxyde_No-00

ちなみにflashtoolのバージョンはちょっと古い「0.9.13.0」。
最近、新しいflashtoolが出たようなニュースを読んでいたので、最新版をダウンロード。

ここから最新版をダウンロードしてインストール。
「0.9.15.0」となりました。
E130_2014-3-21_12-33-56_About_No-00

flashtoolで焼く

まともな?方法でのroot化はおそらくされていないので、bootloaderアンロック族にのみ許された方法でroot化したいと思います。

  1. 最初にkernel以外を焼く
  2. CWMからrootに必要なファイル一式を焼く
  3. flashtoolでkernelを焼く

という流れです。
事前にSuperSUなzipをダウンロードしておき、SDカードにでも入れておきます。

ダウンロードしたftfファイルを「firmware」ディレクトリに入れておいて、flashtoolを起動させます。
そして、サンダーマークをクリックしてflashmodeで実行。
まず、kernel以外を焼きました。
画面右下のExclude(除外)のところで「KERNEL」にチェックを入れる。
E130_2014-3-21_13-9-44_Firmware Selector_No-00

そのままFlashを押して実行。
無事に終了します。

電源を入れてCWMへ

カスタムリカバリへ入り、SuperSU.zipを焼きます。
DSC03572

rootファイル一式をインストールできたら、再起動してはダメです。
リカバリの最初の画面に戻り、「advanced」->「power off」から電源を切ります。

Kernelを焼く。

最後にSONYオリジナルのKernelをflashtoolから焼いて終わり。
今度は「KERNEL」以外にすべてチェックを入れておきます。
E130_2014-3-21_12-45-45_Firmware Selector_No-00
そしてFlash。

再起動すればroot化されています。

とここまで記事にしたのですが、このあと再起動するとsystem以下をマウント出来ません。
そこで日本のサイトでカスタムKernelを作っている方を発見!

GREAT WORK!!
感謝しつつ、使わせていただきます。

$ fastboot devices
BH902FWU06 fastboot
$ fastboot flash boot WedyKernel-20140320-1219.img 
sending 'boot' (19582 KB)...
OKAY [ 0.615s]
writing 'boot'...
OKAY [ 1.316s]
finished. total time: 1.931s

こんな感じ。

もっと検索しておけば、面倒な手順を踏まずにすんだ・・・

  1. C6903_14.3.A.0.681_Commercial & Journalist.ftfを焼く
  2. WedyKernel-20140320-1219.imgを焼く
  3. CWMでSuperSU.zipを焼く

これだけで良かった・・・。ありがたい。

あとは適当にスクリーンショット

system-info
システム情報。

Z Ultraだと4.4.2へアップグレードしたらプラスエリアをつかむというBC6が出てくるらしい(未確認)という噂もありましたが、Z1では出ません。
netwrok-configuration

とりあえず、LTEがつかめばいいや。
LTE-network

案の定というか、Xposedは動きませんでした。
使えました。

Xposed-installer

まぁ、TitaniumBackupとLMT Launcherが使えればとりあえずはいいのですが、Z Ultraの4.4.2へのアップグレードをどうしようかと悩むところです。

あと、Z2予約しちゃいました。ボソ。