17.1.A.2.69へアップデートしました。[Xperia Z2 D6503]

すっかりメインマシンになったXperia Z2。
アップデートが来ているらしいので、追随。

system

bootloaderを早々とアンロックしているので、PC Companionなどを使った通常のアップデート方法では失敗してしまいます。

ですので、恒例のFlashtoolを使ってアップデートをしました。

最近、Flashtoolがver0.9.16にアップデートされたとのニュースを読んだ記憶があったので、念の為最新版にしておきました。
デバイス情報がGitHubからダイレクトに同期される、とか。良いことですね。
Screenshot from 2014-05-03 17:01:02

GitHubとの同期にちょっと時間がかかるのでナローバンドな環境の場合はやめておいたほうがいいともいます。(同期を取る前に同期する?くらい聞いてくれればいいのにね。)

アップデートに必要なftfファイルはこちらから。

普段、Softbank使いな自分には必要ないのですが、無駄にプラスエリア化しているので今回のアップデートでは「Baseband」を対象外としました。
Screenshot from 2014-05-03 17:02:13

ちょっとびっくりしたのが、Flashモードをなかなか認識してくれなかったこと。

普段はボリュームダウン+USB接続したとたんに認識していたのですが、ログの通り20秒近くかかってしまいました。PC環境などもあるのでしょうから、なんとも言えませんが。
Screenshot from 2014-05-03 17:26:53

ともあれ、無事終了。
Screenshot from 2014-05-03 17:41:52

続いて面倒なのでカスタムKernelも焼いてしまいます。
いつもどおり、

あとroot化に必要なSuperSU.zipもついでにダウンロード。

ファイル名はこれでした。「UPDATE-SuperSU-v1.93.zip」

では、Fastbootモードで焼いてしまいます。

$ fastboot flash boot Z2-DooMKernel-v02.img
sending 'boot' (13394 KB)...
OKAY [ 0.422s]
writing 'boot'...
OKAY [ 0.903s]
finished. total time: 1.324s

あとはCWMから先ほどダウンロードした「UPDATE-SuperSU-v1.93.zip」をインストールしておしまい。

root

さくさくっとTitaniumBackupでリストアすれば、元に戻りますね。

「UMTS_BC6」も生きていました。
service_info

Xperia Z2を購入して1ヶ月が経ちましたが、なかなか良いですよ。
Z1から乗り換えた時は、機能の差があまりない気がしましたが、画面の美しさ、空きメモリの多さなど渋いところでZ1の悪いところが解消されていると思います。

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)