[Xperia Z1 C6903]ftfを焼き直し。

焼き上がりが悪いのでもう一回。

Screenshot_from_2014-03-22 13:32:57

先日、14.3.A.0.681の「Commercial & Journalist」というデベロッパー版を焼いてみたのですが、bluetoothのボリュームがパネル上で操作できなかったり、カメラのクイック起動がすごく遅かったりと、なんだか調子が悪いような気がしたので確認がてら他のftfを焼いてみました。

他の欧州版ftfを探してみると

こんな感じのものが出てきたので、Nordic版をダウンロードしてみました。
Screenshot_from_2014-03-22 12:46:08

あと、DooMLoRD氏のリカバリが出ていたので、試しにダウンロード。

Screenshot_from_2014-03-22 12:46:52

 

Flashtoolで焼く。

いつもはLinux使いでありながら、FlashtoolのためだけにWindowsマシンを引っ張り出してきて、ftfを焼いていました。
新しいFlashtoolのLinux版も出ていたので、試しに使ってみたら問題なく使えました。
Screenshot_from_2014-03-22 12:45:03

Windowsマシン(Celeron搭載のThinkPad)よりLinuxマシンの方がスペックが断然いい(一応、Core i7。)ので、ftfを展開する時間も速い。

カスタムKernelを焼く

fastbootモードから。

$ fastboot flash boot Z1_DooMLoRD_AdvStkKernel_FW-681_v02.img
sending 'boot' (15504 KB)...
OKAY [ 0.488s]
writing 'boot'...
OKAY [ 1.031s]
finished. total time: 1.519s

AndroBlog Plusさんの

でも同じなのでお好みで。

焼き終えたらCWMからSuperSU.zipをインストール。

以上です。

インストールし直したけど、特に変わらないw

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)