[Xperia Z Ultra C6833]android 5.0 Lollipop Google Edtion をインストール

隠れた名機で遊びましょう。

Screenshot_2014-12-06-14-45-09.resized

 

Google Play Edition版のXperia Z Ultraにも公式にLollipopが降ってきたと報じられていました。
Screenshot from 2014-12-06 14:27:22

なので、誰かがすぐに移植してくれるだろうと思っていたら、その期待に応えてくれる方がXDAにいましたね。

バグはない、と言い切ってますので早速試してみましょう。

必要な環境

  • bootloaderはアンロックしてあること
  • ファームウェアを最新版にしておくこと。
  • カスタムリカバリが必要

これくらいです。
カスタムリカバリが入っていなければ、カスタムkernelをサクッとインストールしておくほうが楽ですが、bootloaderをアンロックしていてカスタムkernelをインストールしていない人のほうが少なそうですね。

ファイルのダウンロード

先ほどの

から「Downloads ROM: 」の項目まで行き、「CLICK TO SHOW CONTENT」をクリックすればオッケーです。
自分はMega uploadからダウンロードしました。
Screenshot from 2014-12-06 09:44:14

このファイルをmicroSDカードにでもコピーします。

インストール

あとはカスタムリカバリに入って、/system、/data、/cache、/dalvik-cacheをwipeしちゃいましょう。
DSC02008.resized

インストール。
DSC02015.resized

起動後

Screenshot_1971-03-28-23-49-25.resized

モデル番号がC6806となっちゃってます。
system_info_gpe

 

さすが素のandroid。APNも入ってます。
IIJmioも最初から使えます。
Screenshot_2014-12-06-12-21-02.resized

ただし、なぜかモバイルデータが無効になっているので有効にしないとダメ。
これに気づかず、しばらく焦った。
Screenshot_2014-12-06-14-12-34.resized

 

無事にLTE通信も確立出来ました。
Screenshot_2014-12-06-14-14-34.resize

その後

インストール後、Google Playからターミナルをインストールします。
ターミナルが動けば何でもいいですが、自分はこれをインストール。

起動させて、呪文を唱えます。

$ su
# restorecon -FR /data/media/0

これをやらないと内部メモリにアクセスできないそうな。

バグ?

adb接続が出来ませんでした。

$ adb devices
adb server is out of date.  killing...
cannot bind 'tcp:5037'
ADB server didn't ACK
* failed to start daemon *
error: 

Google先生に聞いてみると、結構ヒットしますね。

今のところadb接続は使わないので、しばらくこの状態でZ Ultraを使ってみようと思います。

・・・と思いましたが、データ通信が安定しないですね。
再起動したらLTEにならないし、接続されません。