SoftBank X01HT



また買ってしまいました。携帯電話。
x01ht

 

2006年8月の頭にVodafone 804NKを購入してわずか4ヶ月ですが、思った以上に使い勝手が悪く、804NKに続く705NKを待つことなく、X01HTを購入してしまいました。

SoftBank X01HTのサイト
HTC SoftBank X01HTのサイト

携帯電話を購入する上で

携帯電話に求めるモノは、自由にアプリがインストールできて、フォントなどのユーザーインターフェースを変更できて・・・・、と日本の携帯にはおよそあり得ないことばかりです。

今までのNOKIAから出ていた携帯(702NK702NKII)ではこれらが出来たのですが、804NKから携帯に搭載されているOSのバージョンアップにより不可能となってしまいました。

このNOKIAの流れは続くもので、2007年1月13日に発売された705NKでも同様でした。

これではアプリのインストールなど柔軟なカスタマイズができるSmartPhoneと呼ばれる分野においては、その携帯が持つ能力を大きくそいでしまうことに他なりません。

しかしながら、SoftBankがやってくれました。MNPにあわせてSmartPhoneであるX01HTを2006年10月14日に発売してくれたのです。

そして10月の発売から2ヶ月後、この携帯をYahoo!オークションで購入してしまい、現在に至るわけです。

やりたい放題のSmartPhone

この携帯電話には、日本の携帯ではやっているようにワンセグだのGPSだのは付いていません。携帯メールも受信出来ません。絵文字も対応していません。Yahoo!ケータイも見られません。ないないづくしです。

x01ht_open.jpgしかし、この携帯はアプリがインストールできるというのが唯一にして最大の強みです。
OSにWindowsMobile5を搭載しているから、ゴニョゴニョすればやりたい放題。何ができるかは、impressだのまとめwikiで見てもらえば分かるかと思います。

ワンセグはないけどロケフリできるし、GPSはBluetoothあたりで接続すればいいし、携帯メール、Yahoo!ケータイなんかもゴニョゴニョすればぜんぜんオッケー。
フルブラウザだってもちろん搭載。無線LAN(802.11b/g)も付いてます。禁断のSIMロックも解除できるし。

以下、キャプチャー。

today.jpg
Today画面
icon.jpg
アイコン
browser.jpg
NetFront3.3
w_media.jpg
Windows Media Player
pokegiko.jpg
2chブラウザ「ぽけギコ」

DQ4.jpg
画面はモノクロですが、
もちろんカラーでできます。

フォントもVistaから持ってきたメイリオをClearTypeで使っているし、飽きません。
あ、通話機能はサブなのでかなり使いづらいですw

 

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)