[NUC]Intel NUC6i5SYHがやってきた。と、Xubuntu16.04をインストール

久しぶりのNUCです。

DSC_0025

小さなパソコンが欲しくなった(2016)

誰も望まない、小さなパソコンが欲しくなった企画です。

なぜか無性にコンパクトなPCが欲しくなった衝動買いです。

今あるデスクトップと置き換える。

今ある自作デスクトップPCのスペック

出来るだけスペックダウンはしたくないなぁと思っていました。
IntelのNUCでCore i7マシン「NUC6i7KYK」がありますが、999USDなんて高くて払えません。ダサいし。ぼそっ。
nuc6i7kyk-top-rwd.png.rendition.intel.web.720.405

仕方ないので、Core i5なNUC、「NUC6i5SYH」を買ってみました。

スペック

初めて、メモリーを16GBにしてみました。
どれだけの効果があるかわかりませんが、今まで8GBメモリーで、VirtualBox+Windows10を稼働させているとちょっと物足りなかったので。

  • CPU:Intel Core i5-6260U
  • メモリー:DDR4 16GB(8GB×2)
  • SSD:Plextor PX-256M6G-2280(SATA3.0接続)

デスクトップ版Core i7の環境に慣れてしまっていたので、スペック的にはちょっと不安でした。

組み立て

ベアボーンなので、すごく簡単です。
メモリーとストレージをぶっ刺すだけ。

メモリーはDDR4 8GB×2本の16GB。
Crucialの「CT2K8G4SFD8213」です。
DSC_0024

M.2 SSDとHDDは前にデスクトップで使っていたものを流用しました。

どっかの動画サイトで、15分で組み立てたとか言っていましたが、だいたいそんなもんで出来上がり。
DSC_0030

起動して、BIOS上で取り付けたパーツが認識しているか確認。
DSC_0033

BIOSをアップグレードしようとしたら、2016/4/9版 ver35.86Aで、最新のものが適用されていました。
bios-latest-version

Intel Support
nuc-bios-latest

CPUの温度が60度くらいまで上がってます。
ベンチマークとかやったら、もっとすごくなりそう。
core i7ではもっと危険な温度まで上昇するのでしょう。
cpu-mb-tempareture

どうでもいいですが、BIOSでスクリーンショットも撮れるんですねぇ。

Xubuntu 16.04のインストール

インストール自体はすごく簡単。
特に問題はありませんでした。
有線LANでインターネット接続していたのにもかかわらず、インストール中にアップデートファイルをダウンロードしてくれなかったようなので、OSのインストール後にアップデートをインストール。

基本的にNUCはノートPCと同じような扱いだと考えていましたので、DELL XPS 13にXubuntuをインストールした時のような不具合が出るものだと踏んでいました。

DNSエラーやサスペンド後にマウスカーソルが消える問題などは、そのまま再現されてしまいました。

ベンチマーク

あんまりベンチマークに興味はないのですが、クロスプラットフォームな「Geekbench」を使ってみました。

nuc-geekbench-result

ケチって32bit版です。

ちなみにDELL XPS 13 9350でも、Geekbenchを実行してみました。
スペックはこんな感じ。

  • 第6世代インテル Core i7-6500U
  • 8GB LPDDR3 1866MHz
  • 512GB SATA接続

nuc-geekbench-result-xps

スペック上の大きな違いは

  • メモリー
    XPS13 9350 = DDR3L
    NUC6i5 = DDR4
  • CPU
    XPS13 9350 = Intel Core i7-6500U @ 3.10 GHz 1 processor, 2 cores, 4 threads
    NUC6i5 = Intel Core i5-6260U @ 2.90 GHz 1 processor, 2 cores, 4 threads

といったところなんですが、同じようなベンチマーク結果になりましたね。
以前のHaswellなCPUパソコンではこんな感じ。
Screenshot-from-2015-06-28-133319

旧世代デスクトップPCのスペックに、2世代後のノートPCのスペックがかなわないとは驚きです。

使用してみた感想

  • 正直、日常的に使うことでは体感速度的な不満はありません。
  • VirtualBoxでWindows10を稼働させると遅さを感じます。
    core i7-6500UなXPS13だとそれほど遅さを感じないので、やはりcore i5-6260Uの限界でしょうか。
  • 小さくて買って良かったと思います。

 

 

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)