富士山リトライ。

去年11月に富士山に行って以来、二度目の富士山。
前回は、あまりのキツさにお鉢巡りが出来ませんでしたが、
今回は無事お鉢巡りもできました。
050720fuji057

メンバーは職場連中で、6名。
前日は23時から登り始めました。
須走口は、他の登山道と比べても、登山者が少ないとあってあまり人はいませんでした。

駐車場には、結構車が停まっていましたが。

須走口 23:05
六合目 00:20
本七合目 3:10
本八合目 4:10
日の出  4:50
富士山頂 5:30
剣ヶ峯  7:00

下山  10:30

050720fuji002

ご来光は八合目をすぎたあたりで迎えることになりました。
050720fuji018

きつくなったのはこの後。
歩いても数メートルで、心拍数があがってしまうほど。
ゆっくり歩いて無事に頂上へ。

思ったほど混雑もなく、休憩場で400円のホットコーヒーを購入。金額じゃない、この温かさです。

お鉢巡りは行くつもりがなかったのですが、昨年の悔しさを思い出し、
行くことしました。
一番上の写真は、剣ヶ峯(ここが3775.6m)です。
ここには、気象庁の富士測候所があった場所です。

余談ですが、一番上の写真で右側に座っている黄色い服装のおじさんは、
この剣ヶ峯の石柱で逆立ちを試みていました。
結局失敗に終わり、疲れ切っているご様子が偶然写真に収められましたw

下山は、ブルドーザー道をひたすら下りました。

有名な砂埃があまりにひどく、口や鼻の中は砂だらけ。
持っていたデジカメも砂だらけになったので故障を恐れ、その行程の写真はほとんど撮っていません。
(案の定、MP3プレーヤーのイヤホンが砂で故障しました。orz)

けが人も出ず、久しぶりに登った?と実感できる山行でした。

下山後は、天恵の湯というところで入浴。割引券を使って700円。
JAFカードやTSキュービックなどのカードを持っていれば、割引対象になります。
個人的評価:★★★☆☆
露天は富士山を眼前に見られるので最高なのですが、小虫が浮きすぎ。湯から出ると、表面張力で体につきまくりました。

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください