鳴門・大毛山(149.4m)をトレイルラン

今度は淡路島近くの鳴門に移動して、軽くトレイルランニング。

2012/06/02(Sat)

3日目の宿泊地に着いた後、なんとなくGoogleマップを見ていたら「大毛山」なる山が近くにある上、意外と山行記録もネット上にあったので、行って見ることにしました。

この山に関するWikipediaの解説

大毛山(おおげやま)は、徳島県鳴門市に大毛島に位置する山である。標高149.4m。

これといったものはないようです。

今回のGPSログはこれ。

出発地点はモアナコーストというところで、地図上では下から左回りに進みました。

このコース、登山口が実にわかりづらかったです。
最初は海岸沿いを走ります。

湿気も多く、すぐに汗が吹き出します。

今回のお供はXperia Uです。

地図がないので「地図ロイド」のお世話になりました。
いいアプリですよ。

民宿「鳴門」の看板から裏道へ。

高速下をくぐります。

もう一回。

すると途中からこんな看板が出てきました。
「大毛山まで1.0km」

しかし、途中から不安になってきます。
道がよくわからなくなってきた。

しかも道標が・・・

四国の・・・なんだよ、おーい。

そして行き止まり。
道にはロープがあるし。

慌てて携帯を見ると、アンテナが消えかかってる(笑)
ソフトバンクだめか・・
とブラウザで「大毛山 ルート」などと検索していたら「ルートラボ」というサイトに繋がってブラウザ上から位置情報を共有できました。普通にPCのブラウザでアクセスすると「Silver lightが必要」みたいなことを言ってきます。使えません。
ともかく、先人のルートに自分の位置を合わせることが出きました。

緑色の円が自分の位置です。
青が先人のルート。
先人の方も迷っていたようですね。
自分も不安であちらこちら移動。

仕方ないのでロープをまたぎ、その先へ行ってみると

「四国のみち 大毛山0.8km」が復活!

しかし、

道なんてないし(笑)

やぶこぎか・・・?

右手に階段が出てきました・・・。
とは言え、ここまで50mくらいはやぶこぎました。
すでに足には傷が2箇所(笑)

不安になりながら階段をつきすすむ。

途中、整備されてきた感じ。

そして頂上。

眺望は皆無です。

Xperia Uが蜘蛛の巣だらけになってました。
写真には写りませんでしたけど。

頂上にいても虫だらけだし、体中蜘蛛の巣だらけだったので、早くも下山開始。
途中、鳴門大橋が見えました。

下山してみるとズボン中にこんな植物が・・・。

虫じゃないです。くっつく植物。
これが足中に50個くらいついていたかなぁ。

ロープのところに戻ると、そこに軽トラックが止まっていました。
どうやらこの土地の方らしい。
念の為、山に登らせていただきましたと挨拶しておきました。

あとは海岸線に戻りました。

夕飯はイタ飯じゃー。

「リストランテ・フィッシュボーン」
すごく美味しかったです。

 

大毛山のコース。

AndroidでMy Tracksを使用して作成

総距離: 8.82km(5.5マイル)
合計時間: 1:08:50
移動時間: 49:58
平均速度: 7.68km/時(4.8マイル/時)
平均移動速度: 10.59km/時(6.6マイル/時)
最高速度: 21.60km/時(13.4マイル/時)
平均ペース: 7.81分/km(12.6分/マイル)
平均移動ペース: 5.67分/km(9.1分/マイル)
最小ペース: 2.78分/km(4.5分/マイル)
最大標高: 174m(570フィート)
最小標高: 19m(63フィート)
標高の上昇: 309m(1015フィート)
最大傾斜: 3 %
最小傾斜: -1 %
記録: 2012/06/02 15:39

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください