奥秩父・乾徳山をトレイルラン

夏はやっぱりトレイルラン。

お盆を過ぎた中央道を東へ走らせ、勝沼ICを下り、太平牧場から登りました。

GPS-MAP
Nokia Sports TrackerでのGPSログ。
興味のある方はこちらからどーぞ。

  • 2009年8月19日(水) 曇り時々晴れ
  • ルートタイム
    太平牧場10:10 — 乾徳山登山口10:20 — 扇平10:50 — 乾徳山頂上11:10 — 扇平 11:40 — 乾徳山登山口12:10 — 太平牧場12:20
    合計登山時間 2時間10分(休憩込み)
    走行距離8.1km
    普通に登るとだいたい登り3時間下り1時間30分くらいのコースでしょうか。



太平牧場の駐車場。
090819-kentoku-05

ここまでの林道は今年いっぱい工事をするので事前に確認しておいた方が良いかもしれません。
駐車料金は500円。まぁ良心的な値段でしょう。


たまには自分の姿でも撮影するか、ということで、
0900819_kentoku_00
車のスペアタイヤカバーに写った自分を撮影。

山で怪我をしたら、誰も助けてくれませんので念入りに柔軟体操をして出発です。

空はガスってしまい景色も良くありません。
090819-kentoku-06

乾徳山登山口。
090819-kentoku-07
ここまで来るのに普通なら30分はかかるところを10分で登ってしまうのですから、
トレイルランニングはやめられないです。

登山口から尾根道に出るまでは結構きつい勾配が続きます。とてもスピードを上げて登ることは出来ません。

尾根に出てからは結構走りやすい道続きます。
090819-kentoku-08

月見岩。ここまでなんと30分!
090819-kentoku-09
誰もいませんでした。

月見岩を過ぎて、扇平へ。
ここから先は、ルート的にも足場が悪くなります。
090819-kentoku-13

そして頂上直下の鎖場。
090819-kentoku-15
だいたい10mくらいありますでしょうか。

そして、頂上。
090819-kentoku-17
クライミングをやっている方が2名ほどいらっしゃいました。
いつもならここでのんびりするのですが、下りにこそ楽しみがあるトレイルランニング。
赤飯おにぎりを食べて一気に下ります。

扇平に戻りました。
090819-kentoku-18
ピストンしないルートでも下山できるのですが、あまりおもしろくないので来た道を戻りました。

国師ヶ原。
090819-kentoku-19

そして乾徳山登山口。
090819-kentoku-21

そして、下山。写真を取り忘れ。
下山しましたが、1時間50分くらいしか走っておらず、走り足りませんでした。

帰りは、町営の笛吹の湯へ。
太平牧場からそこそこ近いところにあって、500円で入浴できます。
090819-kentoku-22
従業員の方の商売っ気のなさや、露天風呂には期待してはいけません。
露天風呂ははっきりいってぬるすぎて入れません。

今回はルート的にも短くちょっと物足りなさを感じてしまいました。
しかしながら下山するときに何度か転びそうになり、足首の捻挫や手をついたとき骨折したかも、と思うようなことがありました。
調子に乗って速く走るのはいいですが、やはり怪我だけはしては命取り。
もう少し慎重なトレイルランニングに心がけないと危ないですね。


関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください