雲取山

2015-12-30

もう何度登ったかわからない、雲取山。
奥多摩は山登りの原点です。

■2004.10.18 (mon) 快晴
■ルート
鴨沢→後山林道(もちろん車)→登山口→三条の湯→三条ダルミ→雲取山。

■時間経過

スタート 9:30
三条ダルミ 11:37
雲取山山頂 12:15
下山 15:00

■登山口と山頂の標高差 1025m

IMG_1760_m
お祭から後山林道を入りること30分。駐車場に到着。月曜だというのに、6台くらいは駐車していました。

IMG_1761
三条の湯へと続く林道。崩落もよくあるようで、山の斜面はよく整備されている。

IMG_1762
三条小屋をすぎて、三条ダルミへと続く道。時々、雲取山が顔を出します。

IMG_1766
三条ダルミ。飛龍山と雲取山の分岐点。景観がすごくいいです。

IMG_1767_m
雲取山山頂と勘違いするところ。山梨県が百名山なんて柱を立てるから。
バックには富士山。逆光撮影。

IMG_1769
頂上には人がいたので、少し石尾根の方へおりました。ここで昼寝。

IMG_1771
富士山がくっきり。南アルプス、中央アルプスの山々がよく見えました。

IMG_1777
すこし上に上がると、本当の頂上があります。三角点が本物の証。雲取山頂には、埼玉県の標識もあり、領土主張が激しいです。

IMG_1776
これが三角点。
本物の証。

IMG_1778
飛龍山。一度は行きたいけれど、頂上の景観は良くないそうです。

IMG_1790
下山し、三条ダルミのところ。
鳴き声が聞こえたので藪にはいると、子鹿4頭、母鹿がいました。最近は奥多摩で鹿が大量発生し、木々をかじってしまうそうです。
写真では見づらいですが。

IMG_1793
駐車場の戻り、後山林道を車で走らせていると、名前の知らない鳥が用を足していました。

帰りは、青梅街道を小菅村へ走らせ、小菅の湯で汗を流しました。3時間コースで600円なり。