OnePlus 5 Soft Goldがやってきた。

ようやく買いたいカラーが発売されました。

OnePlus 5 Soft Goldとは

OnePlus 5自体はすでに発売されているので、知っている人にとっては今さらなお話だと思います。

今回、”Limited Edition”として新色カラーである「ソフトゴールド」が発売されました。

スペックはOnePlus5シリーズ最上位ではないものの、

  • Snapdragon835
  • メモリー6GB
  • ストレージ64GB

と十分すぎるくらいのスペックを持っています。

限定発売?

“Limited Edition”=”限定版”

ということで、数量は限定されているようですが、いくつかのサイトで普通に購入することが出来ます。

こちらのサイトで紹介されているショップを覗いてみました。

ショップ 価格 8/17時点の在庫
1shopmobile 539USD+輸入時税金等 在庫あり
Expansys JP 54,415円+送料+輸入時税金等  入荷待ち
Etoren 一覧にない
GearBest 62,585円+送料+輸入時税金等?  在庫あり
EverBuying  リストにない
TOMTOP  一覧にない
GeekBuying 489USD+送料+輸入時税金等 在庫あり
banggood 一覧にない

 

比べてみると、Gearbestが最安値な気がします。

1shopmobileから購入

あまり良い印象がなくなってしまった1shopmobileで購入しました。

1shopmobileを選んだのは、配送業者が「クロネコヤマト」だということの一択です。
USD決済なので、カード会社の手数料等がかかりますが、

  • 1USD=110.84円

で決済されていましたので、比較的安いレートで買えたと思います。

到着時に支払った税金は

  • 3,000円

でした。

 

トラッキング

到着までのトラッキング結果です。
日本のクロネコヤマトのサイトで検索できますが、国内到着後は番号が変わるので注意が必要です。

クロネコヤマトで検索したあと「詳細」ボタンを押せば左上に「輸入国伝票番号」が付与されますので改めてそちらから検索したほうがいいです。

あとはいつもどおり、クロネコヤマトのサイトから輸入国伝票番号を入力すれば、追跡できますし、日時指定も可能になりました。

荷物状況 日 付 時 刻 担当店名
海外荷物受付 08/14 19:15 ヤマト国際物流(香港)4
海外発送 08/15 02:55 ヤマト国際物流(香港)4
国内到着 08/15 14:43 YGL羽田クロノゲート支店

 

荷物状況 日 付 時 刻 担当店名
発送 08/15 15:54 国際宅急便サービスセンター(羽田)
作業店通過 08/15 16:00 羽田クロノゲートベース
作業店通過 08/16 02:13 東京ベース店
配達完了 08/16 18:43

 

8/10の午前中に発送して、土日を挟んで16日に届きました。
週の初めの注文なら3,4日程度で到着すると思われます。

いろいろと。

雑にいろいろと並べてみます。

セットアップ。

すぐにアップデートが通知された。

内部ストレージは850MB程度しか消費されていない。

デフォルトのアプリが少ないのもいいところ。

GITEKI?

aptxがサポートされている。

指紋認証はすごく速い。

せっかくType-Cなのだからver3に対応してほしかった。
あと、個人的にはイヤホンジャックはいらない。

左:Pixel XL、右:OnePlus 5。
大きさはそれほど変わらない。

厚みも大差ない。
なのにOnePlus 5の方が薄く感じられる。

背面。

 

使い始めて一晩たった感想

Google Pixel XLをメインに使っていますので、その比較になります。

  • 薄さ、軽さはベスト。
  • 最新のSOCのおかげでさまざまな操作のレスポンスは素晴らしい。
  • Jelly Scrolling問題は個体差がひどいか、個人の問題かと思えるくらい、気にならない。むしろ、画面がくねくねすることは、全く感じられない。
  • カメラの画質は、Pixel XLが上回ると思うけど、フォーカスの速さはOnePlus5の方が上。

物欲を刺激するサイト

購入時に参考にさせていただきました。

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)