ThinkPad X1 Carbon 5thがやってきた。

久しぶりのThinkPadです。

この機種を選んだ動機

以前も同じような理由でDELL XPS 13を購入した気がしますが、単なる一目惚れです。

色はシルバーです。

「おいおい、ThinkPadは黒一択だろ!?」

という声も聞こえそうですが、最近はどうも身の回りが「黒」で埋め尽くされるのが嫌になっていたので、シルバーカラーのThinkPadが出てくれたのはラッキーだったかもしれません。

到着まで

あまり評判の良くないLenovoオンラインショップですが、当初の予定日より相当早く届いたので、これまたラッキーでした。

7/17 17時ころ 注文確認メールが届く。オンラインショップ上の到着予定日は8/5。
7/22 「[レノボ・ジャパン] 商品出荷のご案内」メールが届く。
この時点での到着予定日は7/28。
7/26 国内に入ってきたようで、クロネコヤマトの追跡番号が表示。
7/27 受取

 

X1 Carbon自体が発売から結構過ぎていたこともあり、需給が安定している結果だと思います。

購入したスペック

OS Windows 10
どうせ、Ubuntu Gnome入れるからOSなんていらないんだよね。。。
CPU Core i7 7500U
メモリー 16GB LPDDR3
やっぱり、16GBは欲しいですね。何に使うか分からないけど。
ストレージ SATA 120GB
余っているIntelのNVMe 512GB SSD入れるからこれでよし。
 ディスプレイ 14.0インチ ノングレア Full HD
もう2K解像度とかDellで懲りました。

 

これと言って目立ったスペックではないと思います。

購入して1週間経った感想。

Dell XPS13との比較になってしまう気がしますが。

  • やっぱり、トラックポイントは使いやすいと思う。
  • シルバーは若干、安っぽく見える気がする。(すごい気に入ったけど)
  • キーボードの打鍵感は最高。
  • タッチパッドのクリック時のバコバコは消えた。
  • CPUファンが回るとうるさい。
  • Dell XPS13のようなコイル鳴きは今のところ、感じられない。
  • 14インチディスプレイでこの軽さは、すごいと思う。13インチのPCケースに本体が入るし。
  • バックドア問題はLinuxには無関係・・・と信じているので気にしない。
  • 購入後にオンラインショップの価格を見てはいけない。(購入後、1万円くらい安く買えるようになってるし)
  • 筐体がアルミ削り出しとは違う、マットな感じがグッドです。

GPD Pocketと並べてみると兄弟感がハンパない

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)