山梨県・大蔵経寺山をトレイルランニング

旅行で石和温泉に来ていますが、紅葉で覆われた山を見ていたら登りたくなり、急遽走ってきました。

石和温泉駅から直登できる大蔵経寺山は、標高700ちょっとのハイキングに丁度いい山だと思います。

以前、途中まで登ったときはルートが判然とせず途中で撤退しましたが、道々にルートを示すテープが丁寧に貼ってくれているおかげで、迷うことはないと思います。

笛吹市のホームページからダウンロードした地図です。
大蔵経寺入り口をスタートし、第1展望台、第2展望台を経て、頂上へ行きました。
また、夕暮れ時で帰り道をロストするのが怖かったので、登ってきた道をそのまま下ることとしました。

石和温泉駅北口
ところどころに看板があってわかりやすいです。
大蔵経寺には行かなくても、登山コースに入れます。
第1展望台かな。
以前は第2展望台まで行けたけど、そこで道がわからずじまい。今回は、このように稜線への取っ掛かりがきちんとテープ巻きしてくださっているので、非常にわかりやすかったです。
頂上は広くていいですが、景色はほとんど見えません。展望台で堪能しておいたほうが良いと思います。

あとは来た道をそのまま下山。

お夕飯は行きつけの居酒屋「お多福」

肝心のトレイルランニングのコースとしては、走りやすいコースだと思います。
等高線を無理に直登するようなところはほとんどなく、等高線に沿って緩やかに登ることが出来ました。
この時期で仕方のないことかもしれませんが、落ち葉が滑りやすかった、程度です。
石和温泉にはちょくちょく来るので、また登りたいですね。

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください