蔵王・熊野岳 2日目 雁戸山へ縦走(北蔵王縦走コース)

2日目は北蔵王縦走コース。人気のある南蔵王縦走コースに比べ、景色はイマイチですが、人気も少なくひっそりとした東北の山らしい雰囲気を楽しめます。

  • 平成19年10月7日(日) 曇り
  • 蔵王山麓駅(8:30始発)?蔵王山頂(8:50)?熊野岳(9:35)?避難小屋(10:00)?追分(10:45)?名号峰(11:00)?八方平避難小屋(12:20)?南雁戸山(13:20)?北雁戸山(13:50)?1411mのピーク(14:20)?笹谷(16:25)
  • 行動時間 7時間25分 歩行距離 15km程度

zaou_map_2.jpg
幅1024pxの画像がポップアップします。

 

前日はたらふくホテルで食事をして、くたくたに。
行動食はファミリーマートがあったので事前に購入。

zaou038.jpg
2日目は地蔵山を巻いて、熊野岳へ。
zaou043.jpg
低気圧が近づいているので、雁戸山の方は雲がかかっている。
zaou046.jpg
御釜は一応見ようということで、遠回り。
zaou054.jpg
寒そうな避難小屋。
zaou055.jpg
南蔵王の稜線は雲の中。
zaou057.jpg
登り返してくる登山客が2,3グループほど。
zaou062.jpg
名号峰を下りきるまでは、こんな感じのところも。
zaou064.jpg
追分。

zaou068.jpg
不帰ノ滝?かな。

zaou070.jpg
名号峰
zaou076.jpg
避難小屋の手前。
zaou077.jpg
八方平避難小屋。厚生年金施設。
zaou078.jpg
中は2ベッド状。
zaou079.jpg
火を起こせます。
寝具はなし。水場は往復1時間のところ。
便所あり。
zaou082.jpg
南雁戸山が見える。

zaou088.jpg
紅葉が綺麗。
だけど、頂上への登りがキツイ。
zaou089.jpg
南雁戸山
zaou094.jpg
北雁戸山へ。登り返しがかなりキツイ。
zaou093.jpg
簡単な岩場。
zaou101.jpg
北雁戸山。

zaou103.jpg
笹雁新道。川崎町川崎山岳会が造ったルート。
あまり踏まれていないので、急勾配に笹で滑る。

zaou112.jpg
ちょっとした晴れ間に紅葉が映える。
zaou124.jpg
谷筋のルートになるとうっそうとする。
zaou126.jpg
林道といってもこの程度。これがしばらく続く。
zaou130.jpg
そして、車道みたいになる。
zaou131.jpg
高速が見えたら、終点です。
zaou133.jpg
お風呂は一乃湯。1000円。
  • 一乃湯からタクシーを呼べます。
    一乃湯のおかかえの個人タクシー(早坂タクシーさん)には大変お世話になりました。ここから山形駅まで5000円でいいよ、という太っ腹。メーターを途中で止めてくれました。
    もし、そのままメーターがいってたら7,8000円くらいは行くと思います。山好きの早坂さん、休日のところ、ありがとうございました!
    さらに、一乃湯さんに携帯電話を忘れてしまいましたが、着払いでお願いします、と言ったのにわざわざ元払いで東京まで送っていただき、本当に感謝しております!

山形は温泉もいいし、山もいいし、人柄もいいし、最高でした!また行きたいです。

 

 

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)