秋田駒ケ岳をハイキング

秋田県・田沢湖近くの秋田駒ケ岳をハイキングしてきました。

  • 2010年9月14日(火) 曇りのち晴れ
  • 秋田駒ケ岳8合目駐車場(8:20) >> 阿弥陀池(9:10) >> 秋田駒ケ岳(男女岳)頂上(9:20) >> 男岳(9:55) >> 横岳(10:30) >> 焼森山(10:35) >> 8合目駐車場(11:10)

停滞

本来なら13日に登る予定で縦走もするはずだったのですが、低気圧がちょうど通過する日にあたってしまい停滞。
ちょうど登り始める頃の雨量が一時間あたり21mmとの予報。諦め。

アクセス

翌日は起きると曇り。天気予報では晴れと出ていたので登山口に移動。
秋田駒ケ岳の八合目駐車場は8月は平日もマイカー規制をおこなっているし、通年で土日祝日もマイカー規制。
この日は平日ということもあり8合目駐車場まで一気に進めました。


駐車場はすでに何台か車が停まっていました。


空はどんより。


登山開始。


ガスっていたので頂上での天気が心配でした。


阿弥陀池近くになったら空が明るく。


阿弥陀池の湖畔は木道で整備されています。
奥に見える山は男岳。


秋田駒ケ岳の最後の登り。
トレイルランニング魂が出てきてしまい、走って頂上へ。


そして頂上。
風が涼やかで気持ち良い。


頂上に来る頃には晴れ間が広がってきました。
写真は多分、鳥海山。


阿弥陀池。
山の近くに水場があるというのは景色をより一層美しくさせます。
頂上にずっといていたいという気持ちを抑え、下山。


阿弥陀池の湖畔に立つ避難小屋。
中は2階建てで、1階には土間もありかなりしっかりとした作り。
冬季用のトイレもあったので結構人気のある避難小屋なのでは。


男岳に行く予定はなかったのですが、時間に余裕がありそうなので急遽、寄ってみることに。


青い空と緑、木道が美しい。


男岳というだけあって、登りは険しい。


男岳頂上。
山の神様にお参り。


阿弥陀池。
その横にある馬ノ背から横岳を目指します。


馬ノ背はなんだか、あまり歩く人もいないのかやぶこきとはいかないまでも、道が分かりづらいです。


横岳。
通過点という感じがするだけ。


緑がなくなっている焼森山。


登ってきた山々を振り返る。


名残惜しみつつ、下山。
もっと縦走したかったなぁ。

下山後


下山後は乳頭温泉・鶴の湯へ。
人気の湯処なので、結構混んでいました。

このあと大館能代空港へ向かったのですが、鶴の湯の硫黄の匂いがすごかったのと、シャンプー等が使えなかったため、もう一度風呂に入ろうということになり、Google先生に聞いてみると、長寿の湯がヒット。


リニューアルしたばかりで綺麗です。
湯質もよかったです。もっと宣伝すればいいのに。

リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください