硫黄岳(2742m)

前回のリトライです。敗退なんて許せない!
ということで天候ばっちり、体調完璧。
サポートに妻を引き連れての冬の硫黄です。

■2004.1.31
■ルート
美濃戸口?赤岳鉱泉?硫黄岳
行き帰り、同ルート。

■時間経過
不明。

■その他
標高差 1060m、距離約6km片道

iou_touchou15
美濃戸小屋の前、北沢と南沢の分岐。
林の間からは、主峰赤岳が見えます。

iou_touchou04
美濃戸小屋でちょっと休憩。

iou_touchou05
すっとばして赤岳鉱泉の先の樹林帯。
ここから積雪量が増えます。

iou_touchou11
樹林帯。
あまりの寒さでダイヤモンドダストが見えました。

iou_touchou06

稜線に出るところ。
稜線に出るといきなりの突風とえもいえぬ青空が広がっていました。

iou_touchou10
稜線に出て振り返れば、主峰赤岳

iou_touchou03
オーレン小屋との分岐。
冬は立ち入り禁止。

iou_touchou08
硫黄岳頂上!

頂上には何もないので寒い!

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)