南八ヶ岳 縦走

赤岳の予定が縦走してしまいました。
横岳?硫黄の間は強風のせいで前に進めない!!

■2004.02.21-22
■ルート
美濃戸口→北沢→赤岳鉱泉(泊)
赤岳鉱泉→行者小屋→文三郎尾根→赤岳→横岳→硫黄岳→赤岳鉱泉→美濃戸口

yatsu_juso0
美濃戸小屋から見える赤岳。
この姿にいつも迎えられる。
北沢の舗装道にある沢野ひとしさんが描いた
ロゴ入り軽トラ。

yatsu_juso3
大同心。

yatsu_juso4
何はともあれ、一日目はなにもせず、赤岳鉱泉

yatsu_juso6
朝。起きると、ガスってました。

yatsu_juso7
行者小屋。テン泊でにぎわっていました。

yatsu_juso11
文三郎尾根へ向かう。
夏より歩きやすいですね。

yatsu_juso17
阿弥陀との分岐。

yatsu_juso20
なんだかんだで赤岳山頂。 

yatsu_juso23
赤岳展望荘。いつかは泊まりたい。
五右衛門風呂に入りたひ。

yatsu_juso29
やめておけばいいのに、縦走モード突入。

yatsu_juso30
おそらく地蔵尾根の分岐。


何度も登ったり降りたりで、横岳到着。
もはやじぶんがどこにいるかわかりません。

yatsu_juso45
硫黄荘のあたり。
あまりの強風で前に進めない状態。 

yatsu_juso46
硫黄岳山荘。
このあたりが最強。

yatsu_juso47
7つだか5つだかのケルンを頼りに硫黄頂上へ。
 視界不良、強風最悪。

yatsu_juso48
硫黄の頂上?かどうかも写真からはわかりません。

と、硫黄から先は写真がありませんでした。
必死でした。

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください