Nexus Oneがやってきた。

2011-10-27

前からちょっと気になっていたAndroid端末。
Nokia端末3台を売却して出来た軍資金を元手にNexus Oneを買ってみました。

1shopmobileのつぶやき。

購入先は相変わらず1shopmobile。
Twitterでフォローしているのですが、広告のように(広告なんだけど)「24時間以内の発送できるよ!」とつぶやいていました。
Nexus OneはGoogleから直接買おうとしてもアメリカ、イギリス、香港、シンガポールに住所を持っていないと発送してくれないので、高い価格設定でも我慢するしかありません。(差額は100ドル程度)。

到着。

16日の13時頃発注し、18日の9時頃受け取り。
発送準備を整えていたかのような速さに、あまり売れていないような感じもします。

4月13日
19:26
引受 APT HONG KONG
4月13日
22:42
国際交換支店/局から発送 HONG KONG D HONG KONG
4月13日
22:42
国際交換支店/局から発送 KOWLOON D HONG KONG
4月14日
13:15
国際交換支店/局に到着
東京国際支店
東京都
138-8799
4月14日
13:16
通関検査待ち
東京国際支店
東京都
138-8799
4月14日
20:58
国際交換支店/局から発送
東京国際支店
東京都
138-8799
4月15日
6:19
到着 東京都
4月15日 私書箱保管 東京都
4月15日
9:28
窓口でお渡し 東京都

開封。

Nexus Oneは”今更感”があるのでレビューとかはやりませんが、最近の携帯はどんどん箱が小さくなって、マニュアルは付けないでPDFをダウンロードさせたり、不要なものはどんどん省略していく方向のようです。

設定とか。

日本語環境はOpenWnnをインストール。
「私の名前は中野です」(Watashino Namaeha Nakanodesu)が由来のWnnは昔、Windows向けのパッケージを購入したり、LinuxMLD5に付属していたような、付属していなかったような。

MMSの受信環境は最初は必要ないかな、と思いましたがやっぱり必要な気がしたので設定。
Linux環境で設定できるかどうか分からなかったので、眠っていたWindows7をVMWare Player上にインストールして開発環境を整えました。
ROMクッキング等については、pocketgames PDA秘宝館「Nexus Oneをいじるとき用のメモ(rootをとるまで)」に、
MMSについてはモペログさんの「Nexus One MMS まとめ」に詳しく説明が書いてありました。

先人の皆様の努力に感謝いたします。m(_ _)m

使ってみて。

なんだかんだで今はメインで使っています。
タッチパネルはやっぱり、使いづらい。
慣れないせいかフリック入力なんて全く覚えられない。
これは端末のせいではなくて、本人の能力の問題。
ハードキーを備えるNokiaの方が入力しやすいな。

その他、役に立ったサイト