オーシャン東九フェリー「おーしゃんいーすと」に乗ってみた。

旅日記はあまり書かないつもりでしたけど、最近脳内の記憶領域が狭くなってきたのか、思い出せなくて・・・(笑)
記録に残すことにしました。

たんたんと。

今回持っていった端末は

  • Xperia NX
    docomo網をつかむため用。地方用。bmobile fair
  • Xperia U
    メイン端末。Softbank SIM
  • Motorola Defy+
    非常用、山用。
  • Vaio Type P

こんなところですね。

2012/05/31出発

りんかい線「国際展示場前出来」を降りてすぐのところに、紺色のワゴン車がお出迎え。
無料と思ったら200円。
時間があったら歩いて行くよって感じです。

平日という事もあって、ワゴン車には誰も乗客がおらず、出発。
10分程度で「東京港フェリーターミナル」到着。
大型トラックやオートバイの積み込みが始まっていました。

建物内は閑散としていて、乗船票みたいなのを書き込み、乗船券をゲット。

左手に見えるのが「おーしゃんいーすと」

待合ロビーは誰もいません。

本来ならここから直接船に乗り込めるのですが、耐震工事中でフェリーまでは先程のワゴン車で移動。
2年後くらいに新しい船が出来上がるそうです。いい話ですね。乗りたいです。

船内の写真を撮ったのですが結構ボケボケでした。

一等船室の室内。
見えませんが、左側に2段ベッドがあり、4人部屋です。

船内ではかつて食堂があったそうですが今は朝晩にうどんを出してくれるくらいであとは冷凍食品やパンを自動販売機から購入するだけ。

スーパードライに毒されていなくてよかった。

船内を探検していると19時30分になり、出港。

速度は結構速くて、21ノット程度で進んでいきます。
1ノット=1.825km/hです。

ゲートブリッジの下を通過します。

続いて入浴。
大浴場もありますが、ここはあえて小さな風呂場を。
真水を使うことに抵抗があったのでほどほどにお湯をためました。

あとはぐでんぐでんに酔っ払って、就寝。
この日は波も穏やかでよかったです。

起床

遅い目覚めで、7時すぎ頃。


目覚めても当然、海。

最初にやったことは携帯の電波が入るかどうか(笑)
ソフトバンクはだめ。
bmobileなdocomo網はきっちり電波を掴んでいました。

Googleマップを起動させて見ました。
熊野沖でした。

あとは朝ごはん。

冷凍うどんを融かしている姿が見えましたが気にしない。
温かいものを食べられることに感謝。

あとは暇だったので、甲板ジョギング。
全長166m、幅50mというスペックは分かるのですが、走ることのできるスペースがどれくらいなのか分からず。

一周1分25秒程度をキープしてきっかり50分走りました。
普段、1kmあたり5分でタラタラ走っているので、だいたいそれと同じくらいな感覚。
走行距離は10kmとしておきましょう。

途中で、東京に向かう僚船「おーしゃんうぇすと」が!

ただ通り過ぎるだけですが(笑)

走行しているにうちに、13時20分、徳島フェリーターミナルに到着。

バスに乗って、徳島駅へ。

JR徳島駅。

ここからはレンタカーに乗って移動しました。