Xposedでカスタマイズした[Xperia ZR C5503]

悔しいけど、Xperia ZR使いやすいです。

個人差なのでしょうけど、片手操作ができるギリギリのサイズがまたいいものです。
そうなるとカスタマイズをして、もっと使いやすくしたくなります。

framework-resをいじれなくなった

2012年Xperia以降、framework-res.apkをいじってそのままの状態でぶっ込むと無限ループに陥るそうで。

【framework-mod】2012 xperia のframework-res.apkをいじるために | 所感 ~android~:

テーマのファイルを読み込む際、framework-res.apkからSemcGenericUxpRes.apkを読み(今まではココ)、さらにそこからThemeManagerを経由して背景を参照するようになってしまったのです…

apktool自体の読み込むリソースが足りないため、素のままコンパイルしてもブートループしてしまいます。

対策もあるようですが、今は面倒なのでスルー。

Xposed

そこでお馴染みのXposedを使う訳ですが、Xperia ZR以外の端末向けに作成されたものをXperia ZRで使ってみました。

  • Xperia V Mods v1.2 日本語版[AndroPlus Blog]
    もともとXDAで発表されたものを日本語化してくださったもの。
    出来ることは
    ・ナビバーの高さ→○
    ・電源ダイアログの「スクリーンショット」の非表示→×
    ・音量キーでの画面オン→○
    ・充電中LEDの無効化→○
    ・スクロールキャッシュの無効化→?
    ・再起動オプションの追加→×
    ・アラームアイコン、音量アイコン(マナーモード、サイレントモード)、バッテリー%表示の 非表示→?
    ・FMラジオをヘッドセットなしで使えるようにする→○
    ・ホームアプリで自動回転できるようにする→×
    だそうです。
  • matsumod.apk[ひまづぶし]
    こちらで出来ることは
    ・ActionBarを下に移動する→○
    ・ステータスバーのバッテリー残量1%刻みで表示→○
    ・NavigaionBarを表示・非表示する→○
    ・docomo端末でMVNOなSIMでもテザリングを使えるようにするためのAPNの書き換え(docomo端末専用)→試してない
    ・カメラアプリのシャッター音切り替えメニューの有効化(samsung端末専用)→試してない

良い時代になったものです。

とりあえずAction barを下に配置して、バッテリアイコンとかを見やすくした程度ですけど、それでもインストールするだけで使えるなんて、素晴らしいですね。
rps20130714_163026_425

 

 

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください