Xperia ZRにCM10.2をインストール。

ようやくインストールできるようになりました。

Screenshot_2013-10-20-12-11-41

Cyanogenmod10.2というかFreeXperiaProjcect版の方ですがようやくZRにインストールできるようになりました。

CM10.2はAndroid4.3.1を搭載しているので、オリジナルROMよりも最新版のOSということになります。

FXP版は最初のリリースこそ、9月28日だったのですが、ロゴがループするだけできちんと起動せず、どうしようもない状態でした。

グローバルなフォーラムであるXDA developersでも「もう売っぱらってNexus5買おうかな」とか弱気な発言があったりとフォーラム的にも盛り下がり。

毎日のようにチェックしていたら今朝方、対処法が投稿されていたので試してみると、インストールできました。

必要なファイル

ダウンロードが完了したらmicroSDカードにでも入れておく。

インストール方法

XDAに書いてあるとおり。

  1. FXP241に入っているboot.imgを取り出す
  2. Fastbootモードで「fastboot flash boot boot.img」を実行
  3. 再起動してリカバリモードへ
  4. factory resetを実行
  5. 「FXP241-cm-10.2-20131014-UNOFFICIAL-dogo.zip」、「gapps-jb-20130813-signed.zip」、「libqc-opt.so.zip」をインストールしていく
  6. 再起動

これで起動するはずです。

device-2013-10-20-131409

device-2013-10-20-131433

device-2013-10-20-131456

device-2013-10-20-131548

追加のライブラリをインストールしないと起動しないバグは次のビルドで修正されるとのことです。
ネットワーク系は大丈夫そうですが、カメラのUIが天地逆になっているので、使いづらいです。

exciteのSIMカードを使っていますが、初期状態ではアンテナは立っていません。
Xposed用のapkを作ってらっしゃる方がいたので、使わせていただきました。

こちらのページから「datasim_patcher.apk」をダウンロードして、「Xperia Series」の設定をしました。

関連のありそうな記事

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)