Motorola Defy(MB525)にICSをインストールした時の覚書。

忙しいので、写真とかはあんまりなし。

もともとは、Cyanogenmod7がインストールしてありました。
最近はCM7もアップデートされないし、CM9にしてみますか、と。
ICSはちなみに Ice Cream Sandwitchです。ま、いっか。

手順はこれを見ればそのまんま。

[Guide and FAQ] CM9 / Android ICS for Defy

訳しただけ。

  1. Titanium Backupを使って、Root Explorer・・・をバックアップします。
    ってこれはそんな関係無いでしょ・・・。
  2. 最新版のCM9のzipファイルをダウンロード
    それはここから。
    http://defy.wdscript.fr/defyplus-cm9/
    「9」の2.3kernelも一緒にダウンロードしておくこと。
    間違ってもDefy+のものをインストールしてはだめ。ファイル名に「jordan」と書いてあるものだけ。
  3. 上記2つのファイルをSDカードにコピー。
  4. USBデバッグを無効に。
    これは気づかないよね。
  5. リカバリモードに入る。
  6. 現在のCM7とかそのへんをバックアップ。
    もういいよ、バックアップは。
  7. factory resetをかける
  8. その後、CM9をインストール
  9. すぐに2.3kernel.zipをインストール。
    それはここ。
    http://m.cfa.aero/misc/CM9_Kernel-signed.zip
  10. Gappsをインストール。
    それはここ。
    GApps zip file (for builds 20/12 and newer)
    GApps zip file (for builds 13/12 and older)
    面倒なのでコピペった。
  11. advanceオプションから、Dalvikキャッシュを削除。
    結構大事みたい。
  12. 再起動

これでオッケー。
再起動をかけると、トンネルを通るようなアニメーションと「9」という文字のアニメーションを繰り返します。
無限ループかと思うくらい、何度か繰り返しますので気長にがまん。
5分くらいでICSが起動しました。

アップデートは。
  1. 最新版のCM9をダウンロードして、SDカードにコピー。
  2. USBデバッグが無効になっているのを確認。
  3. リカバリモードへ。
  4. Wipe Cacheを実行。(factory resetはやっちゃだめ。)
  5. advancedから wipe dalvik cacheを実行。
  6. CM9をインストール。
  7. 再起動

これでオッケーでした。

ラジオとカメラは全くダメ。動きません。wifiも不安定みたいです。
ATOKを使ってimoniでメール書いていたけど、もっさり過ぎて使い物にならないー。

もうちょっと使ってみたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください