Xperia UにCWM+prerootなkernelがキタ。

ようやく、って感じですね。

XDAのDeveloperフォーラムをちょいちょい覗いていたのですが、やはりdeveloperが少ない(というかXperiaの端末が多くて、分散?orXperia Sに多いのか。。)せいでなかなか活発なフォーラムにはなりませんね。

先日にはリクエストも。

「10ドル寄付するから、作って」というようなスレッド。こっちの方は結局、prerootなkernelはアップされたものの、残念ながらダメだったみたいです。
私もドネーションには賛成の立場をとっていますので、自分にとって有意義で満足の出来るものなら、積極的にドネートしてます。

そんな中、ついに成果を見せたのがコレ。

ストックkernelにCWMを載せ、プレrootなkernelですね。
まだ「Sony Developer World」にもソースファイルがないのにすげーなぁと感心する次第です。

システム要件

もちろん、bootloaderのアンロックと、ファームウェアが「6.1.1.B.1.10」でないとダメです。

導入にあたっての注意事項

まずは注意書きを読んでみます。

赤字で改行もなくヒジョーに読みづらいですが、要点は2つ。

  • /system/bin/以下にあるchargemonがバイナリファイルであることを確認すること。
    スクリプトファイル(テキストファイル)ならインストール不可。
  • リカバリから復帰したら/sdcard/以下にある「ps.log」を見て、「”/system/bin/…”」のプロセスが「ない」ことを確認すること。

ということみたいです。

というわけでまず最初に/system/bin/chargemonがバイナリファイルかどうか確認します。
androidのターミナルでもadb shellからでもいいと思います。
注意書き通り、

cat /system/bin/chargemon

を実行。
出てきた結果が文字化けしまくりなら、バイナリファイルです。

こんな感じ。

まぁコマンド打たなくても、root explorerとかで/system/binを覗いて、アイコンがこれだったらバイナリファイルだと思いますが。

ということで第一関門突破。

fastbootモードでboot.imgをflash

ダウンロードした「boot+touch.cwm.v3_for_6.1.1.B.1.10.zip」を解答し、「boot.img」を取り出します。
Volume UPを押しながら、USBケーブルをPCと接続し、fastbootモードへ。

$fastboot devices
BX902YNU78&ZLP?? ?fastboot
$ fastboot flash boot boot.img 
sending 'boot' (16384 KB)...
(bootloader) USB download speed was 19130kB/s
OKAY [? 0.905s]
writing 'boot'...
(bootloader) Flash of partition 'boot' requested
(bootloader) S1 partID 0x00000003, block 0x0000d000-0x00014fff
(bootloader) Erase operation complete, 0 bad blocks encountered
(bootloader) Flashing...
(bootloader) Flash operation complete
OKAY [? 3.181s]
finished. total time: 4.086s

焼き上がり。

CWMモードへ。

ケーブルを引っこ抜いて、画面右上にある見づらいLEDライトが緑→赤と点滅したあと、「SONY」ロゴが出ているうちに、ボリュームダウンを連打。

無事にCWMリカバリに入れました。

真っ先にバックアップをとってみます。

成功。

 

そのままリストアへ。

リストアも成功です。

そう言えば、忘れてしまっていた「ps.log」ですが、「”/system/bin/…”」のプロセスはありませんでした。
よく分からないけど。

あとプレrootですから、初めての環境に導入する場合では

から「Superuser-3.1.3-arm-signed.zip」をダウンロードしてきて、CWMで焼かないとダメですね。

これで少ないですが、カスタムROMを焼きやすくなりました。
思いの外、遊べるようになってきたXperia Uですね。

関連のありそうな記事

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)