Xperia U(ST25)にICSがキタ。とrooted。

ようやくXperia UにもICSが来ましたね。待ちくたびれました。

来たと言っても、空から降ってきたわけでもないのでXDAからftfファイルを拾うことに。

よく見ると北米版の証、[ST25a]とありますが、気にしない。
経験上、iだろうがaだろうがfirm上は関係ない気がします。

ダウンロードには時間がかかるので、何かしながらダウンロードすることをおすすめします。

rootは

を使おうとbatファイルを実行して、バックアップと復元から実行してみて、成功かなーと思いきや画面がブラックアウト寸前。かすかにウィンドウが見えるという意味のわからない状態に。
某巨大掲示板では、rootが取れたとの情報もあり、原因は分かりません。使い方がダメなだけでしょうか。
詳しい使い方は

rootを取れないのも嫌なので面倒だけど、Xperia Pで使ったkernelを焼く方法でrootをゲット。

  1. Xperia UのICS ftfを焼く
  2. 普通に起動させてsdcardにsuperuserを保存。
    =>AndroidSU.comから「Superuser-3.1.3-arm-signed.zip」をダウンロード後、sdcardに保存。
  3. GingerBreadなandroid2.3.7のCWM入りkernelを焼く
    =>[KERNEL] XPeria SuperChargedを使用。
    fastboot flash boot kernel.elf
  4. 電源ONした後、ボリュームダウンを連打してCWMを起動
  5. 先ほどの「Superuser-3.1.3-arm-signed.zip」をインストール
  6. FlashtoolでICS ftfのうち、「Exclude system」を選択して、systemディレクトリ以外を焼きなおす。
  7. (゚д゚)ウマー

これでとりあえず、rooted。

最初起動してみたら、

よく分からないインストーラーが起動。
気味が悪いので端末上からリセット。

Titanium Backupを起動して無事、rootedなのを確認。

サービスメニューからサポートされるバンドを確認。
UMTS_BC1=2100MHz
UMTS_BC8=900MHz
st25iだろうがst25aだろうがファームでは関係なし。

あとは使ってみてどうなのか、ってところですが今のところモッサリ感は否めません。
カメラ起動に2秒以上かかるかな。

 

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)