Ubuntu 13.10 32bit版 をインストール

ようやくインストールしてみました。

salamander__1_1920x1275

コードネームは「saucy salamander」、無礼なサンショウウオだそうで。

インストールしたのはUbuntu 13.10 32bit版の日本語Remix RC版です。

ハードウェアはこんな感じ。

何故かBIOSのバージョンが1.10ではUSBブートできなかったので最新版の1.60へアップデートしました。

まだ正式版が出ていませんでしたが、今週末は時間がないのでRC版でも構わずインストール。

このあたりから、「ubuntu-ja-13.10-rc-desktop-i386.iso」をダウンロードしてUSBに焼いてインストールです。

なぜ候補版をインストールしたかというと、ibusが1.5にアップデートされて日本語入力ができないだのなんだのって、悪い噂があったから。

Ubuntuのホームページで配布されているインストールイメージを使って、日本語のデスクトップ環境をインストールすることが可能です。
ただし、日本語入力において複数の仕様変更およびバグが存在します。詳しくはリリースノートの日本語入力に関する部分を参照してください。
なお、ライブ起動直後の状態(内蔵ストレージへのインストール前の状態)では、かな漢字変換機能を利用することはできません。

リリースノートはこちら

Ubuntu Japaneseでは「ライブ環境でのかな漢字変換機能サポート、およびスムーズに日本語入力をセットアップできるよう改良した「Ubuntu 13.10 Desktop 日本語 Remix」は近日中にリリースの予定です。」って言ってくれてるけど、待ってられないのですw

インストール方法は新規インストール。
相変わらずインストールの簡単なこと、速いこと。

Screenshot_from_2013-10-26 17:56:52

起動するとすぐに日本語の設定をしてくれます。
Screenshot_from_2013-10-26 18:02:25

Screenshot_from_2013-10-26 18:02:36 Screenshot_from_2013-10-26 18:02:45

あとは相変わらずこちらのサイトを参考にさせていただいて、無駄なものを削ったりなんだりと。

デフォルトのUnityはクソ使いづらいから、Gnome-Classicで。

13.04は色んな物をインストールし過ぎて不安定になったので、かえっていい感じです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください