Nokia E90 Communicator

見れば見るほど欲しくなる端末、Nokia E90  Communicator。
買ってしまいました。

E90

 

3/30の朝、思い立って1shopmobileに注文。
1shopmobileでは支払い方法にクレジットカードが選べるのですが、認証の問題でのちほど身分証明書とクレジットカードのスキャナ画像を送るように求められます。それが嫌な人はGoogle Checkoutが利用できますので、そちらでもいいかと思います。
免許証とクレジットカードの写真を撮り、クレジットカードの番号の一部にモザイク処理を加え、メールで送信。

すると

3/30 23:23
Thank you for providing the necessary documents. Your order will be sending out within 1 – 2 business day and we will notify our shipping department on your revised shipping address. Thank you

と返事があり、発送通知を楽しみに待つ。
しかし、待てども待てども通知が来ないので、

4/2 15:12
Hello.
Were goods shipped?
If there is tracking number of FedEx, please let me know immediately.

とメールを送る。
するとすぐに追跡番号が送られてきました。
さっそくFedexでトラッキングコードを入力してみると、成田どころか自宅近くの中継所まで来ていました。
すぐにFedexに電話入れ、直接取りに行く旨を連絡しました。

4/3 11:00
Fedexから受け取りのための準備が整ったので取りに来るように電話が入る。
車で10分程度のところに中継所があるので、車で急いで向かいます。
向かう途中、関西空港のFedexから、「buiro様宛の荷物が関西空港に届いております。」と意味不明の電話が入ります。しかし後ほどかけ直す旨を伝え、数分後、無事に受け取りました。

しかし、注文では「Dark Brown」の色だったのですが、「Mocca」が届いており、価格も769USDだったのにインボイスには710USDと書いてあります。
これは関西空港の商品と何か誤配があったのでは?と疑いつつ関空のFedexにその旨を伝えます。

一方、メールで誤配の可能性がある、と伝えても誤配ではない、の一点張りで1shopmobileは聞いてくれないのです。
(よくよく聞くと欧州表記でDarkbrown、ほかの表記ではMoccaと言うらしく、実質的には同じ色らしいです。)
まぁ、やりとりも面倒なのでそのまま受け取りました。

fedex.JPG

価格的にも円高で、思っていたよりも安くすみました。
ts3.jpg
半年間、携帯貯金をしてギリギリの価格ですが。
また次機種に向けて、携帯貯金を継続させます。

とりあえず、あれやこれや設定を済ませ、実用的にさせました。

所有機種
左からE90、N95、N71(804NK)。
その他にE61(X01NK:すでに売却)、N73(705NK:すでに売却)、6680(702NKII:すでに売却)、6630(702NK:現在も所有)があったり、いなくなったり。

とりあえず、報告まで。

  

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください