ASUS EeeBook X205TA-B 64GBモデルがやってきた。

旅先で急遽、使いたいという要望がありまして、やってきました。

DSC_0594

2月21日発売のASUS?EeeBook X205TA-B 64GBモデルです。
もともとストレージ32GBモデルが2014年12月に発売されていたようですね。
まったくノーチェックでした。

スペックとしてはストレージが増えたのと、カラーバリエーションが増えたということらしいです。

購入先は関東某所。
21日発売のところを20日に販売してくれました。
ショップの方にはいろいろとご迷惑をお掛けしました。
shop

久しぶりのEeeBook。
DSC_0595

適当にスクリーンショット

やる気がなくてすみません。

ディスクの空き容量。パーティションとしては48GB使えます。
回復パーティションに10GB取られるのは痛い。
これが32GBモデルだとしたら、ちょっときつい。
disk_info
officeとかインストールしましたが、残りは35GBほど空き容量が残っていました。

ASUSならではな感じのプリインストールソフトウェア。
当然、削除しまくりです。
program_list

 

WinScoreShareでの計測結果。
winscoreshare_result

触ってみた感じのインプレッション

  • Atom CPU、2GBのメモリーですが、思いの外さくさくと動く感じはグッド。
  • キーボードの打鍵感は可もなく不可もなく。万人向け。
  • 充電アダプターがMicroUSBではないのが残念ですが、小型のアダプターなので問題なし。
  • レッドは写真などで見るよりかは鮮やか。もし購入する方がいたら、実機を確認することをオススメします。

重さ980g、3万円台半ばという価格、サクサクとした動きはサブノートとして買いだと思います。
インターネット、文書作成くらいなら問題なくこなせるPCですね。
タブレット買ったけど、タッチパネルってやっぱり不便、キーボードが必須、という人にも良いと思います。

しかしながら、VAIO Pro11の重さに慣れてしまうと、このEeeBookでも重いと感じてしまうのは、贅沢なことですね。。。
DSC_0604

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)