南八ヶ岳・権現岳

妻と一緒に登る山が楽しい、と感じる山でした。

  • 2008/10/13(快晴)
  • アクセス
    首都高 -> 中央道 -> 小淵沢IC -> 観音平駐車場
  • ルートタイム
    観音平(6:20)->雲海(6:55)->青年小屋(8:15)->権現岳頂上(9:30) 休憩20分 -> 三ツ頭(10:30) -> ヘリポート(11:15) -> 八ヶ岳横断道路分岐(12:10) -> 観音平駐車場(12:30)

 

今回で3回目(2006年09月25日2008年09月10日)。何度登っても飽きることがありません。

体育の日の連休の最終日、上り車線の渋滞予想は酷いことになりそうなので、できるだけ早い行動につとめました。

午前3時起床、3時30分出発。コンビニで行動食を買い、ガラガラの高速道路を八ヶ岳へ向けて走ります。6時頃には観音平の駐車場に着いたものの、駐車場は大型バスを含め、かなりの台数が駐車中で、愛車Camiの小さな車体に合うスペースが見つかり、するっと駐車。連休だから縦走や小屋泊の方々が多いのでしょう。

以下、写真です。
(最近、ブレてしまうことが多くていろいろ練習中です。最初の方の写真はブレてしまい見づらいです)

 

P1060498.jpg
南アルプスが見える。
P1060502.jpg
P1060514.jpg
雲海。
P1060515.jpg
ススキの後ろには南アルプスが美しい。
P1060518.jpg P1060527.jpg
P1060536.jpg P1060537.jpg
青年小屋。
P1060542.jpg
権現岳が見える。
P1060553.jpg
編笠山と南アルプス。
P1060559.jpg
岩場を登る。
P1060570.jpg
P1060571.jpg
権現小屋が見えたら頂上が近い。
P1060585.jpg
頂上。赤岳を裏から見る。
P1060588.jpg
編笠山は幾分低いせいか、人が多い。
P1060589.jpg
槍ヶ岳の頂が見える。
P1060596.jpg
富士山。
P1060599.jpg
名残惜しいが、渋滞も気になるので下山。
P1060613.jpg
三ツ頭から。
阿弥陀、中岳、赤岳が三兄弟のように同じ形をしてかわいい。
P1060626.jpg
P1060642.jpg
登ってきたルートに紅葉が見える。
P1060647.jpg
P1060653.jpg
じゃっかんの笹藪。
P1060670.jpg
廃道となった延命水との分岐。

P1060671.jpg
八ヶ岳横断道路との十字路分岐。

P1060672.jpg
P1060676.jpg
駐車場は相変わらず多い。

中央道の上り方向の渋滞予想は15時くらいで30キロを超えていたので、それははまらないように急いで帰りました。
最近は、温泉にも入らず帰ることが多いですが、温泉も人が多くて、知らない温泉だと完全に芋洗い場状態ですからね。。。家風呂の方がいいときもあります。

これから雪山のシーズン。
山がいよいよ静かになります。

 

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)