箱根・明神ヶ岳、明星ヶ岳

妻に行くべき山の選択を委ね、のんびりとした山ということで箱根へ行ってきました。

  • 2008年11月3日(月)曇り
  • アクセス
    新宿から小田急箱根高速バスを利用して金時登山口で下車。
    帰りは箱根湯本からロマンスカー
  • 山行時間
    金時登山口(9:00)–矢倉沢峠(9:30)–明神ヶ岳(11:00)ここで20分程度休憩 –明星ヶ岳(12:25)–塔ノ峰(14:00)–阿弥陀寺(14:35)–下山(14:50)

p001.jpg
箱根大名行列。
こんなイベントが行われていたなんて知らなかったけど。

P1060921.jpg
金時登山口停留所の前にある駐車場。トイレあり。
P1060923.jpg
しばらく別荘地の中を歩いて登山口へ。
P1060927.jpg
うっそうとした木々の中を進む。
P1060928.jpg
矢倉沢峠。

P1060929.jpg
稜線を出ると気分が晴れる。

P1060930.jpg
振り返れば金時山。
P1060935.jpg
笹が身の丈のはるか上まで伸びている。
P1060957.jpg
富士山ももやってしまっている。
P1060962.jpg
広々とした頂上の明神ヶ岳。ここで湯を沸かし、カップラーメンを食べる。
風が強くて、寒かった。
P1060963.jpg
駒ヶ岳方向。
P1060971.jpg
宮城野との分岐
P1060972.jpg
稜線上は同じ景色の繰り返しで飽きた。
P1060974.jpg
驚くほど何もない明星ヶ岳頂上。
P1060976.jpg
杉の間を抜ける。
P1060981.jpg
結構急な下り。
P1060982.jpg
道路に出る。車の通りも激しい。
P1060985.jpg
道路を1キロほど歩いた後、登山道に戻る。塔ノ峰。
P1060991.jpg
阿弥陀寺。

ただただ長い長い14キロの登山道。稜線上はだらだらしていて、空気も気持ちよかったのですが景色に飽きる。集中力が欠けてくるのがつらかったです。

下山後は、「ひめしゃらの湯」に入浴。入湯料1000円。高い。褒めるべきはシャワーの水圧。
内風呂自体は特に何もなかったです。露天風呂はもともと好きでないので、入りもしませんでした。バスを運行してまで客を呼んで、しかも1000円を取っている割には洗い場は少なく、行列をつくってしまっているのが残念でした。一度悪い目で見てしまうと、脱衣所に落ちている脱毛だのなんだのまで気になり始め、う?ん、なんだか損をしている温泉なんだと思いました。

連休中は、「箱根大名行列」というイベントもやっていたようで、箱根湯本の駅周辺はものすごい人だかりでした。なんとかお土産を購入、ビールもゲットして楽しいロマンスカーに乗って帰途につきました。

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)