千葉房総・鋸山

冬は寒いし、暖かな房総へ!


特急新宿さざなみ号

やっぱ、雪も良いけど暖かな山もいいよねっ、ということで千葉県は房総半島、浜金谷駅からスタートする今回のハイキング。

浜金谷からは「ふれあいの道」という階段が続くルートを選びました。
とにかく階段が続く続く。

しばらく歩くと、石切場跡地。

かつて昭和57年まで石が切り出されていたとは思えない、静かな雰囲気。
しゃべる声が響きました。


新展望台で休憩。
作ってきたおにぎりがうまい。景色も最高。

鋸山頂上は案の定、休憩する人が多くて記念撮影をするだけでスルー。
帰りは安兵衛・沢コースというちょっと道の整備されていないルートを選びました。

このルート、なんとこの写真のように鉄の棒が飛び出しているんです。
かつて、登山道を整備するために階段状の道を造ったのでしょう。
その道が壊れ、鉄杭のみが残ってしまいました。
従って、転ぶとこの鉄が刺さりそうで怖いです。


ルートも途中で狭くなったりして注意が必要。


森がうっそうとしてくると、イノシシの獣道やら遊んだと思われる土の掘り返しが多く見られました。

ルート自体は3時間程度。
結構楽しかったです。


浜金谷から蘇我へ戻りました。