笹子雁腹摺山?米沢山?お坊山

静かな山で紅葉が見られる、けどアップダウンきつい。そんな山でした。

  • 2008/11/15(土) 晴
  • 新宿?八王子?笹子(中央線各駅停車)
    笹子駅(8:00)→登山口(8:35)→笹子雁腹摺山(9:55)→休憩、早めの昼食→米沢山(11:15)→お坊山(11:55)→大鹿峠(12:30)→景徳院下山口(13:25)

P1070133.JPG
笹子川

前回の山行で箱根へ行ったときは、平坦で飽きた?と言いつつ14キロを歩き、いい加減景色の変わらない山にはうんざりしてしまいましたが、今回はまったく飽きることなく登ることができる楽しい登山でした。

P1070127.JPG
笹子駅。コンビニはありませんので要注意。
P1070135.JPG
駅から30分程度歩く。ちょっと分かりづらい登山口。
P1070137.JPG
上り始めると急坂が続く。
P1070140.JPG
P1070143.JPG
頂上手前でトカゲ。久しぶりに見た。
P1070144.JPG
頂上。ひっそりとしていた。
P1070148.JPG
頂上から見る富士山は美しい。
けど、この数分後には雲に隠れてしまった。
P1070155.JPG
頂上からの下り。結構きつい。
P1070157.JPG P1070162.JPG
米沢山。
P1070171.JPG
米沢山からの下り。紅葉が美しい。
P1070176.JPG
お坊山方向の景色。アップダウンが・・・。
P1070179.JPG
お坊山。雨が降りそうなのでそそくさと。
P1070184.JPG
景徳院との分岐。うっすらと文字が・・。
P1070187.JPG P1070197.JPG
寂れた神社。物置のようになっていた。
P1070200.JPG
なぜか登山道が個人宅の中を通る。
P1070201.JPG
そして下山。
P1070208.JPG
3時間に1本のバスが奇跡的に通る。
これで90分の歩きが10分に短縮。
P1070210.JPG
ふるさと創生事業の成功例だと思う。
いい温泉だった。
やまとふれあいやすらぎセンター。

アップダウンのきつい山。
途中岩場もあったり、ルートが分かりづらい箇所があるなど、初心者にはお勧めできない山かな、と思いました。
また、ツアー登山もあるようでこれにぶち当たらなければ、静かな秋山を堪能することができると思います。

温泉に選んだ「やまとふれあいやすらぎセンター」は「ふるさと創生事業」の一環で作られた温泉施設のようで、湯質もいいし、こういうものに使われているのはいいものだと実感しつつ、3時間コース500円分を十分満喫しました。

ここからはまた、3時間に1本のバスを待つ予定でしたが、それも面倒なのでタクシーを呼んでジェットコースターよろしく、ものすごい運転のタクシーに乗り込み甲斐大和駅へ行き帰宅の途につきました。

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)