Nokia E71 フルハウジング

こちらのブログで「あがりのデバイス」と書かれているとおり、必ず持ち歩いてしまう携帯端末のNokia E71。
ブラックモデルも登場したことで交換用のガワも発売されるかな〜と思っていたら、案の定発売されたので早速取り寄せて交換してみました。

p1010653
Nokia E71 Grey Steelモデル

外装交換に必要なもの

  • ケースオープナー
  • T-5スクリュードライバー
  • T-6スクリュードライバー

手順は、ノキアのサービスマニュアル通りにやってみたので多分大丈夫だと思います。

フェイスプレートとキーパッドを取り外す

フェイスプレートは以前取り外したことがありますので、手抜きですがそのエントリをご覧ください。

p1010655

p1010659

基盤から液晶とキーの部品を取り外す

液晶上部の二ヶ所にある黒いネジをT6ドライバーで取り外します。

p1010662

液晶のケーブルを取り外す

p1010664
指でも簡単に取れます。

液晶パネルを取り外す

p1010665
液晶のサイドから定規状の薄いものを突っ込んで、ボトムに向かってスライドさせます。

p1010666
両サイドともに浮き上がらせたところでほどほどにしてください。
キーパッドのコネクタケーブルがまだついていますし、ボトムカバーもまだ付いた状態です。

ボトムカバーの取り外し

p1010668
ボトムカバーは爪で引っかかっているだけですので、爪を折らないように取り外してください。

キーパッドコネクタの取り外し

p1010681
ボトム側にコネクタがあります。これも手で取れます。

あとは基盤が浮くように取れますので、取り外せば4枚おろしになります。

p1010671
まだ液晶部分が取れますが、今回は必要がないので取り外しません。
またアンテナパーツは一番右端のパーツの下部(ボトム側)に付いていました。(気づいたら取れていたので、個別に写真を撮り忘れた)

付属品以外のパーツをブラックケースに移植

p1010672
付属以外のパーツで移植した物は、LEDフラッシュ、バイブレータ、電源スイッチの赤い部分、アンテナです。

p1010675
LEDフラッシュモジュール。
LEDの方はただ置いてあるだけ、というかんじで簡単に取れます。

p1010676 p1010677
バイブレータモジュールです。
バイブレータモジュールはボンドだか両面テープだか、軽く糊付けされているのでちょっとだけ力がいります。

あとは元に戻していくだけです。

ちょっと難しいと思ったところ

基盤を元に戻す際、音量の増減パーツが柔らかく引っかかりやすいので注意が必要です。

またキーパッドを取り付ける際、ちゃんとフェイスプレートにある爪の隙間にキーパッドの爪をはめないと装着したときキーが押せなくなります。
p1010692
この写真の赤く塗られた部分です。

p1010694
これで作業終了。

E71の外装交換の難易度はそれほど高くないとは思いますが、力加減ではフェイスプレートを曲げてしまったり、爪を折ってしまったりすることもありますので、作業は慎重かつ大胆に行ってくださいね。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください